クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
クッチーナママさん 40代・ママ

やさしいなぁ
書店のクリスマスコーナーで、『ねないこ…

「ポッパーさんのペンギン」 みんなの声

ポッパーさんのペンギン 出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1984年12月
ISBN:9784051506605
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「ポッパーさんのペンギン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ペンギンを買うとお金がかかる

    ペンギンのためにれいぞうこにあなをあけちゃうからすごいと思いました。

    れいぞうこから、風が出たらでんきだいがかかりそうです。

    家の中に水をまいてこおりを作るからすごいと思いました。

    ぼくはそんなへやにすみたくないです。

    かぜをひきそうだと思いました。

    ぼくは家でペンギンを買いたくないけど、買ったらすごくお金がかかりそうだと思いました。

    おもしろいお話でした。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ペンギン主体な生活

    光吉夏弥さん訳の本ということで読んでみた本です。

    昔の児童書は最初の人物紹介が丁寧で本題に入るまでが長いことがあります。

    それが無駄というわけではなくてストーリー上必要なのですが、今の子にとってはまどろっこしいと感じるみたいですね。

    読み聞かせを始めた時には、息子は「おもしろくない」と言っていましたが、

    ポッパーさんのところに、ペンギンが送られてきたくだりから、おもしろさに目覚めたようで、毎日読み聞かせをせがんできました。

    知らなかったのですが、ニューベリー賞受賞作品なんですね。

    だからというわけではないのですが、とてもおもしろい作品でした。

    ポッパーさん、南極好きでペンギン好き、それが高じてペンギンをとても大切に育てるのです。

    ペンギン主体の生活があるとしたら、これこそがそうだと思いました。

    ペンギン専用の小屋として冷蔵庫に穴を開けてもらったり、冬に部屋の窓を開け放ち、自分たちはコートを着て生活。

    こんな生活できますか?

    すごいなあと思いました。できませんし、そこまで一生懸命になれることにおもしろささえ感じます。

    昔の学習研究社の世界の童話シリーズには、良質な作品が多いですね。

    息子とこれから少しずつ読み進んでいけたらいいなあと思っているところです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット