雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

続・しごとば」 みんなの声

続・しごとば 作・絵:鈴木 のりたけ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784893094896
評価スコア 4.83
評価ランキング 142
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • まさに「しごとば!」ですね。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    雑然と、物が散らかっている仕事場で、
    こうも丁寧に「絵」にしてしまうなんて、すごいと思います。
    「きたない」とは、全然見えない。
    物には、ひとつひとつ丁寧に名前まで付けてあるし、
    宝物を探すようなウキウキした気持ちになります。

    今回は、男の子の憧れのプロ野球選手や
    とうふという身近な食べ物を作る職人さんのこと、
    あまり知られていない考古学者の仕事場など、
    見所がいっぱい。

    やはり、興味のある職業では、じっくりと眺めてしまいますね。
    私だったら、本屋さん(書店員)。
    本の題名を見て、ひとりクスクス笑っています。
    娘は、花屋さん。
    よく、花屋さんに行くので、楽しそうに見ていました。

    ほんとは、もっとたくさん取材をされて、
    いろんな情報があるのでしょうけど、
    子どもでもわかりやすく、すっきりとまとまっていて良いと思います。

    今回も、それぞれ別々の世界の話しでなく、
    どこかで皆つながっているんだよ〜みたいな演出が素敵です。
    おまけの「休みの日」も、結構面白かったです。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    3
  •  プロ野球選手を含め九つの職業の現場が、緻密なイラストとともに紹介されています。
     
     世の中にいろいろな職業があるのを知ってほしいな、という思いで手にとりましたが、イラストを見るたびに楽しい発見があり、大人も子供の楽しめます。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • こちらもおもしろいです

    「しごとば」に続き、「続・しごとば」も購入しました。

    こちらはとうふ職人や考古学者などもあり、大人の私が見ても
    とても興味深く世界が広がります。

    自分とおなじもの、自分のしっているものを見つけるのが大好きな3歳の娘は書店員のページで「しごとば」を見つけたときは大興奮でした。

    毎晩寝る前に、はじめと最後のページ(白黒)の道具で、「この道具はどこのかなぁ?」とさがすゲームをするのもお気に入りです。

    読み込めば読み込むほど面白いのでぜひ多くの人に読んでもらいたい
    おすすめ絵本です。

    4月から幼稚園に行き始めた娘は「幼稚園の先生」にとても興味がある
    ようなのでぜひ書いてもらいたいです。

    (幼稚園の先生が降園後にいつも教室を綺麗にしてくれてたり、
     お手紙を書いたりしてくれてる姿も子ども達にしってもらいたいです。)

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 何回も読みました

    まだま3歳の子には理解しづらいかなと思いましたが
    ペラッペラッとめくって流し見するだけでもいいなと思って
    読んでみました。
    漫画家さんのところでクッキーやチョコが出てくるのが
    一番気になっているみたいでしたが
    花屋のところで花の名前を読んであげたり
    宇宙飛行士も分からないなりに見ていました。
    何度めかには好きな野球選手のところの
    『先発ピッチャーがナイトゲームで投げるまで』を
    何回も読まされました。
    分からない言葉があっても分からないなりに
    理解しているようでいちいち理屈で説明を求めてしまう
    大人と違って子供はどんどん吸収しちゃうんだなと
    感心してしまいました。
    またもう少し大きくなったら読み方が違ってくると思うので
    何度も読んであげたいなと思いました。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 今回も楽しく拝見しました

    前回に続き、楽しく拝見しました。
    子供が知っている一般的な職業もあり、考古学者なんてのもあり、どういう仕事場をとりあげるのか、どうやって決めてるのかな〜なんて思いながら読みました。

    毎回、その仕事とは関係ないものを探すのが楽しみで、今回も隅々まで楽しめました。
    休日の過ごし方は、作者の想像なんですかね?
    それぞれの人となりが見えてくるようで、面白いです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い。

    今回の「続しごとば」は,プロ野球選手,宇宙飛行士,ファッションデザイナーなど憧れの職業的なものが多かったのが,また印象的でした。
    大人でもなかなか知り得ない世界なので面白かったです!
    このシリーズ,イラストも巧みで見事ですね。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子12歳

    楽天はホームゲームなのに3塁側?と気になり調べてみたら、ホームチームは1塁側という規則ではなく好きな方選ぶことができるんですね。この絵本に載っていたわけではありませんが、読んだおかげで疑問がわき勉強になりました。

    お豆腐やさんの道具の「ワンツー寄せ器」変わった名前です。それに「ふね」と「櫂」って面白いです。「はちみつ豆乳ババロア」「マメマメクッキー」美味しそう。

    先日、日本科学未来館で国際宇宙ステーションの展示が体験したので、宇宙飛行士のページを興味深く見ました。次は油井宇宙飛行士。宇宙がとても身近に感じられました。

    仕事場で見たいのはミュージシャン。スタジオミュージシャンや音楽プロデューサー。曲作り、アレンジ、レコーディング風景などを鈴木のりたけさんに描いてもらいたいです。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • めったに見ることのできない舞台裏が見れる

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    「仕事場」の続編です。
    これは前作とどのようなカテゴリー訳をしているのだろう?と、しばらく考えてみましたが、共通点も相違点も見つけられませんでしたが。
    単に取材できた職場の順に描かれているのかも〜。

    こちらでは「プロ野球選手」「ファッションデザイナー」「漫画家」「獣医師」「考古学者」「書店員」「とうふ職人」「花屋」「宇宙飛行士」が紹介されています。

    めったに見ることのできない舞台裏ともいえる部分まで描いてくれているので、野球選手や宇宙飛行士になりたいお子さんなどにはよだれものかもしれません。
    個人的に一番面白かったのは、今回紹介されていたそれぞれの職業の方たちの休日の過ごし方の一コマでした。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはいい!

    6歳長女に借りました。この絵本タイトル通り、まさに「しごとば」。いろんな職業のしごとばが描いてあって、ものすごく良かったです。私は本屋さんが気になり、本屋さんに夢中になっていたのですが、書店員のみなさんって本を売るだけじゃなくて、発注をかけたり、並べる場所を決めたり、ポップを作ったり、ほんと忙しいんですね。長女はお花やさんに夢中になっていました。小さな頃からお花が大好きな長女。一時期夢は変わったようですが、またお花やさんに戻りそうです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の娘の愛読書

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子3歳

    この絵本、最初は図書館で出会ったのですが、
    上の娘が気に入り過ぎて、
    返しては借り、返しては借り、
    時に貸出し中の時はしょんぼりし、
    あまりに気に入っている様子なので手元に置くことにしました。

    初めて手に取ったのはたまたまこちらでしたが、
    シリーズどの作品もはずれなし!
    娘は4冊ローテーションで飽きもせず読んでおり、
    時々大人(私、夫、遊びに来た祖父母)も貸してもらって「へ〜!」を連発しながら読んでいます。
    こんなに老若男女受けする絵本も珍しいな〜と思います^^

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット