ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ミャオ!おおきなはこをどうするの?」 みんなの声

ミャオ!おおきなはこをどうするの? 作・絵:セバスチャン・ブラウン
訳:山本 和子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784893259004
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「ミャオ!おおきなはこをどうするの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コップがサイレン

    3〜5歳児に読みました
    ミャオというねこが大きな箱を運んできて、赤い色を塗り始めました
    いったい何を作るのでしょう・・・・?
    色を塗ったり、ハサミで切ったり、子どもたちが大好きな作業が次々と登場します
    ミャオが青いコップを箱の上に置いたとき「サイレン」と3歳児の子どもが言ったのは驚きです
    すごい想像力だな〜
    どちらかというと5歳児には幼すぎて、想像力が追いつかなかったという感じです

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    この絵本の黒猫ニャオは、うちの子が思っているのとは別の意外な行動をするので、うちの子は驚かされて楽しんでいました!!一つの段ボール箱から想像する感じが、子dもの想像力を掻き立ててとっても面白そうでした。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    3歳の息子はこの本だけは進んで
    自分で読みます。
    色を塗ったり、はさみを使ったりが大好きな年頃の(3歳)の息子の
    大好きな一冊です
    字が大きくて読みやすいこともあり
    まるで自分で工作をしているような気持ちなのでしょうか

    楽しそうに読んでいます

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット