もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

フォア文庫 ポケネコ・にゃんころりん(1) ポケットの中のふしぎネコ」 みんなの声

フォア文庫 ポケネコ・にゃんころりん(1) ポケットの中のふしぎネコ 作:山本 悦子
画:沢音 千尋
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\560+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784494028139
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,864
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 可愛いにゃんころりん

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳、男の子5歳

    長男が小学4年生か、5年生頃に夢中で読んでいた本です。
    「すっごい面白いから、お母さんも読んでみてよ!」と絶賛されていたのに、「今度ね」と読まずにいました。

    長男が中学生になり、次男も幼稚園に行くようになり、少し時間のゆとりができたので、1巻から読み始めることにしました(全巻購入しました)

    1巻では、主人公優君とにゃんころりんの出会いが書かれています。
    ご主人様を選ぶ不思議なペットショップ・・・本当にあったら私も行きたいです。チラシ・・・届かないかな〜

    ポケットに入ってしまう程小さくて可愛らしいにゃんころりん。
    招きポーズをすると、よいことも、悪いことも、招いてしまいます。

    1巻ずつ、テーマがきちんと決められていて、難しい文体もなくとても読みやすいです。
    今回は「ペットブローカー」について。
    優と友達のカズとあかね、そしてにゃんころりんも大活躍します。

    私がこっそり読んでいたら「お母さん、にゃんころりん、すっごくかわいいでしょ?」と長男がニコニコしていました。
    全巻読むのが楽しみです。

    掲載日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポケネコ・にゃんころりん

    わたしは、学校でこの本を買ったのではなく、
    学校で借りて読みました、
    この本は、とてもおもしろいです
    絵が少しはいっています
    自信をもっておすすめします
    この本にでてくる、「にゃんころりん」は
    なんでも招く招き猫です
    いいことばかりを招くのではなく
    トラックや石とかを招いていました

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット