ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト、スタートしました!

まどのむこう」 みんなの声

まどのむこう 作・絵:チャールズ・キーピング
訳:猪熊 葉子
出版社:らくだ出版
本体価格:\1,360+税
発行日:1983年03月
ISBN:9784897770185
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,588
みんなの声 総数 2
「まどのむこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジェコブはだれ?

    少年のジェコブは、窓からただ外を見ることしか出来ません。
    絵の暗さのせいか、何だか存在感の薄い少年です。
    窓から見える景色も定点というよりも、浮遊した空間に思えて、何処か不気味さを感じます。
    どのようにも取れる絵本zですが、ジェコブがどんな少年か紹介されていないので、意味深長な絵本になっています。

    掲載日:2017/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覗き穴からの定点観測

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    色の響きあい、タッチが美しくて、まるで絵画を見ているよう。
    少年が一日中、窓のカーテンの隙間から外を眺めている。
    外ではいろんな人や動物がいろんなドラマを作っている。

    見つめている少年の顔が暗い色調で描かれていて、
    外にでられないという理由も不明。(病気?)
    そのせいか、ちょっと暗いトーンのお話に感じられます。
    さいごに外で起きた悲しい事故も「ぼくは部屋にいるからだいじょうぶ」と
    思う少年。
    でもその言葉よりも、そとの眩しい光が明るく感じられて
    考え込んでしまいます。ほんとにそうなのかな・・と。

    独特の余韻を残す作品です。
    単館上映の映画みたいな・・・
    小さな子には良さがちょっと伝わりにくいかもしれません。

    掲載日:2010/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット