貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ようじんようじんきつねにようじん」 みんなの声

ようじんようじんきつねにようじん 作・絵:中沢 正人
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\922+税
発行日:1987年01月
ISBN:9784323002040
評価スコア 4
評価ランキング 23,610
みんなの声 総数 1
「ようじんようじんきつねにようじん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感心しました

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    不思議な小箱の中から出てくる、出てくるネズミたち。
    それを見つけたきつねが、ネズミを箱へ帰らせて
    舌なめずりをしながら箱を持って帰ります。
    「よくある話ね〜」と思ったら間違いです。
    そこで話が終わらないところが、面白いところ。
    ネズミが用心して作ったトリックに感心してしまいました。
    最後のきつねの「えっ」って顔が笑えますよ。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット