なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おまじないさん」 みんなの声

おまじないさん 作:舟崎 克彦
絵:スズキ コージ
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\1,165+税
発行日:1997年02月
ISBN:9784828850566
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,556
みんなの声 総数 6
「おまじないさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おまじないさんがいれば何も怖くない

    おまじないさん、という不思議なおじいさんが、いろんな怖い時のおまじないを教えてくれます。その言葉がおもしろい語感でリズムがあるので、娘も面白がって真似していました。でも、ある日、おまじないさんが今度は雷を怖がって主人公のところにおまじないを教えてくれ、とやってきます。布団で怖がるおまじないさんが面白い。全体にはなかなか面白くて良かったですよ。

    絵はスズキコージさんの絵で独特です。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色々なおまじない

    このお話は、怖い物が怖くなるおまじないをいろいろ教えてくれるおまじないさんというおじいさんのお話でした。うちの子も怖がりなので、この絵本信じてはいないのですが、ちょっと本当だったらいいな〜とも思いながら見ていました。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまじないがなくても!!

    • スケボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、

    おまじないさんは、困ったときに現れて、弱い心を救って
    くれます!!
    いろんなおまじないがあって、声に出すと楽しい♪
    でも、かみなりには弱いようで、逆におまじないを教えて
    もらうんです。
    チャーミングなおまじないさんに、はまってしまう絵本です!!

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜、ひとりでトイレに行けない。
    ひとりでは眠れない。
    不安があるのは子どもだけじゃない。
    不安なとき、勇気を引き出せるようなおまじないがあると、なんだか落ち着いてくる。
    おまじないさんがそばにいてくれるとうれしい。
    男の子には、怖くてしようがない犬。
    その犬に対しても恐怖心は和らいだようですが、絵を見ると男の子からはとても巨大な生き物に見えるのでしょう。
    一風変わったおまじないさん。
    そのおまじないさんが、カミナリが怖いだなんて、やはり苦手なものはあったのですね。
    「くわばらくわばら」
    男の子には、カミナリは平気だったようです。
    なんだか、妙に納得の一冊でした

    掲載日:2012/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に力がありますね♪

    力強く、不思議な色使いの絵に魅了されます。
    が、好き嫌いの別れる絵ですよね(私は好きです)。

    お話は、しごくまっとうな心温まる内容です。
    個人的には、もうちょっとひねりがあるのを期待していたのですが。

    息子の心は、
    窓をドンドンたたく人がいる→怖い
    実は、おまじないさんがかみなりを怖がっている→面白い♪
    と変わったようです。

    なかなか面白いと思います。読んでみてください。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気が出るおまじないさんのおまじない。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    ベネッセが出している絵本シリーズの1冊なので、わりと最近の作品です。船崎さんの文にスズキコージさんのイラストが、抜群に生えています。

    こういうお話は小さなお子さんに、ぜひ!読んであげたいですね。
    隣のよく吠える犬だったり、夜のトイレだったり、幼い時はほんのちょっとしたことに大変な勇気がいるものです。
    そんな子どもに「おまじない」は結構効きます。

    この絵本に登場するおまじないさんは、魔法使いのようなおじさんですが、主人公の「ぼく」にその時その時のおまじないを伝授してくれます。

    おまじない自体はことばあそびのようなものですが、ぼくには効果があるんですよね。
    もしも、このお話を読んだ小さなお子さんたちが、「ぼく」と同じようにおまじないを使って、勇気が出たら、とっても素敵ですね。
    うちの下の子はもう4年生ですが、まだ一人で2階へあがるのを極端に怖がります。
    学校から帰ってきたら、この絵本を読んであげようかな?

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット