大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

センシュちゃんとウオットちゃんのバナナじま」 みんなの声

センシュちゃんとウオットちゃんのバナナじま 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784097264064
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,495
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おいしいものも大事だけど

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    バナナがダイスキ、センシュちゃんの行動がかわいすぎて、ずっと幸せな気持ちで読み進めました。バナナがこれでもかと登場するので、バナナ好きな方にはたまらない一冊でしょう。バナナの甘い香りがただよってきそうな感じ!
    ダイスキな食べものに囲まれるのは、もちろん幸せ。でもそれだけじゃ、さびしい。やっぱり、その幸せをわかち合えるダイスキな友達といっしょじゃないとね!
    センシュちゃんがウォットちゃんを恋しがる気持ちに同情しちゃいました。でも、ウォットちゃんだけじゃなくって、ウォットちゃんがつくるパンケーキも恋しがるところが、笑えるツボなんですけどね。

    本の終わりには、作者が訪れたボルネオ島に住む、孤児のオランウータンが紹介されています。人間のために犠牲になっている自然のこと、人間と動物が共存するための環境の育成のことなど、子どもたちにもわかりやすいメッセージがつづられています。これを読めただけでも、この本に出あった価値はあったなあと思いました。

    掲載日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気楽に

    気楽に読める絵本をよみたくなって、この絵本をえらんでみました。大正解でした! くいしんぼうだけど、なんかかわいいセンシュちゃん。今回は、バナナが食べたくて、バナナ島へひとりで行ってしまうなんて、センシュちゃんらしい(笑)
    そこでは素敵な出会いがあり、でも、やっぱりウオットちゃんに会いたくて、さみしくなります。新しくできた仲間も、ずっといてくれる仲間もみんな大切。最後のにじに、ほわっとした気持ちで、本をとじました。

    掲載日:2016/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間っていいな!

    全頁試し読みで読みました。食いしん坊で我儘なセンシュちゃんですが、しっかり者で優しいウオットちゃんたちに助けられて仲間って本当に大切でいいなあって思いました。バナナを独り占めにして食べたいセンシュちゃんが羨ましかった私でした。孫たちは、バナナが大好きなので、なかなか私の分までまわってこない(?)ので、ちょっとそんな気持ちになる(?)のもいいかなあって思いました。漫画っぽいのがよかったし、絵が凄く楽しいです。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 漫画として読めば楽しい!!

    センシュちゃんとウオットちゃんシリーズの中で,この本だけは1つのお話で構成されているので読み応えはありました。
    絵本というより漫画ですけどね!
    そこをふまえて読めば楽しんで読めると思います。

    みなみのしまへバナナを求めて一人旅立つセンシュちゃん。
    笑ありドキドキあり,寂しさありせつなさありなお話でした。
    ホットケーキでのパーティは絵も見応えありでした。
    お別れのシーンはちょっと感動。
    出会いがあれば別れもある。。我が家の4歳の娘もそう感じたようでした。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ知らなかった

    工藤ノリコさんの「ピヨピヨシリーズ」や「ノラネコぐんだんシリーズ」が好きで、親子でよく読んでいるのですが、このシリーズはしりませんでした。食いしん坊のセンシュちゃんとしっかり者のウオットちゃんのコンビのおはなしのようです。
    センシュちゃんが一人でバナナじまに出かけて、帰れなくなったところを、ウオットちゃんが助けにやってきます。
    バナナじまでの思わぬ出会いが素敵。みんなで食べたホットケーキがとっても美味しそうでした。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナがいっぱい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    バナナじまというだけあってバナナがいっぱいです!
    バナナ好きな方は嬉しいしまかな。
    センシュちゃんの行動力と食べっぷりには脱帽です(笑)。
    ウォットちゃんが恋しくなったセンシュちゃんですが帰れなくなってしまったからたいへん!…でもしっかりと夢を通じてウォットちゃんがセンシュちゃんの危機に駆けつけてくれるのがすごいですね。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいだけではありません!

    「全ページためし読み」出来たんだぁ・・・
    知らなかった・・・
    図書室で見つけて
    工藤さんの作品なので
    借りてきました

    「センシュウちゃんとウオットちゃん」シリーズ
    なんですね!?
    知らなかった・・・

    で、始めの方は、マンガのように
    こまわりで
    文字も多いかな・・・
    おぃおぃ、センシュウちゃん!!
    ウオットちゃんは、叱らないののね?
    みんなも我慢してるの?
    と、気になったりして

    センシュウちゃんの後先考えない行動に
    こういう子いるよね・・・とか
    いい大人でもいるよね・・・とか

    で、大変・・・
    だから、こういうこともあるんだよね・・・
    と、説教したくなるところへ
    文字がない・少ないページの出現!

    慈愛に満ちたまなざしと
    やさしさに
    私の方が涙が出そうになりました
    バナナの葉っぱのかさをさしてあげたり
    手を繋いで、みんなのところへ・・・
    手を繋いで
    みんなで丸くなって寝ている姿に
    なんとも感動です

    みんなも助けに来てくれて
    みんなでホットケーキ食べれて
    オウムさんの通訳もいいです

    ナンニモ イラナイヨ
    センシュウチャン 
    トモダチ

    なんて素敵!

    工藤さんの巻末の
    「ともだちのみなさんへ」
    にも、ぐっときます

    楽しいだけではなく
    心がホッとし
    考えさせられる本でした

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊で、ちょっとワガママなセンシュちゃんのお話です。

    バナナが大好きで、みんなの分のバナナまで食べたうえ、もっと食べたくてバナナ島へ出発するセンシュちゃん。

    最初は好きなだけバナナが食べれて大満足ですが、そのうちホットケーキが食べたくなり、寂しくて、みんなのところへ帰ろうとしますが・・・

    後半は島のオランウータンが登場します。
    そして優しいウオットちゃんが迎えにきてくれて、ホットケーキを焼いてくれますが、そのホットケーキの美味しそうなこと!
    工藤さんの絵本は、どれもホントに食べ物が美味しそうに描かれているので大好きです☆
    ジャムやハチミツ、もちろん島のバナナも乗せていただきます♪

    自分のことしか考えていなかったセンシュちゃんが、別れ際、みんなにプレゼントするものがないと、しょんぼりする場面。
    そしてオランウータンは言います。「センシュチャン、トモダチ。マタキテネ」と・・・

    絵本の最後には可愛らしいオランウータンの写真が載っています。
    ダヤンの絵本でも見た、ボルネオ保全トラストのマーク。
    同じ地球に住むトモダチに、この絵本を通して思いを馳せました。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがほっこりします。

    ノラネコぐんだんやぴよぴよシリーズが好きな息子。
    私も、大好きなのですが、他の作品はどうかな〜?と、思い読んでみたら、とても素敵な気持ちになりました(笑顔)。

    ちょっと我儘なセンシュちゃん。バナナをたくさーん食べたいと、一人、バナナ島へ出発します。
    バナナを食べている間は、幸せ。でも、たくさん食べ続けたら、ウォットちゃんのホットケーキが懐かしくなっちゃって・・。
    よくある、子供の願いを楽しく描きながら、大切な人とは心が繋がっていることや、お友達って素敵なものなんだよってことを、さりげなく教えてくれる、素敵なお話です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • オランウータンをコレで知った娘達

    4歳長女が絵を気に入って選びました。中を見てみると、私がちょっと苦手な漫画な感じ。ちょっと残念だなーと思って読み始めたのですが、これは読みやすかったです。吹き出しがついてないから読みやすかったのかな。

    長女はこの絵本で初めてオランウータンを知りました。こっちの動物園にはサルやチンパンジーはいるんですが。オランウータンを知って喜んでいました(笑)

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット