ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

イソップえほん4 ウサギとカメ」 みんなの声

イソップえほん4 ウサギとカメ 作:蜂飼 耳
絵:たしろ ちさと
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784265066940
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,482
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これ、いいかも

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    これ、借りたいって兄ちゃんがもってきた一冊。

    え、うさぎとかめってあれでしょ?
    イソップの競争するヤツって乗り気じゃなかったのですが
    せっかくなので借りてきました。

    読み声(本を音読する宿題)の時も手を出さなかったので、
    しかたなく寝る前に読もうと持って行くと
    「あ!待ってたんだ!」と大喜び。読んで欲しかったようです。

    お話としては、ウサギとカメが丘の上まで競争して、
    途中でウサギが寝てしまって〜というおなじみのものですが、
    昼寝をする理由というのが、
    「ニンジン畑でたらふくニンジンを食べてしまったから」というもの。
    しかも、ニンジンを枕に眠っているウサギの横を、
    カメさんがいっしょうけんめい走って(?)いくシーンもありました。

    これは、いいですね。

    昔、読んだ記憶のあるものとしては、
    「あんまり遅いから、眠くなっちゃった」みたいに
    カメのことをバカにするような感じだったけれど、
    こちらは単純に「食欲に負けて」寝てしまってます。

    勝ったカメも、イヤミを言った記憶があるけれども
    こちらはウサギに勝ってちょっと自信がついたカメや
    あくしゅをする二人と「どっちもえらい」です。

    変に教訓めいてないし、どんな相手にも油断するな!みたいな
    そういう気配が全くないので、これはいいなぁ〜って実感。

    他にも「オオカミがきた」「いなかのネズミとまちのネズミ」
    「ライオンとネズミ」「きたかぜとたいよう」と出ているようです。

    イソップは敬遠してたけれど、これなら読んでみたいです♪

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウサギとカメがゴールを目指して競争するおなじみの作品です。
    有名な作品なのでストーリーは知っているけれど、たしろちさとさんの絵が好きなので読んでみたくなりました。


    蜂飼 耳さんの文は、軽快でテンポがよくて読みやすくて好印象です♪

    今まで、ウサギに対してあまり良いイメージがなかったけど(カメさんをバカにして、見下しているような感じがしたから) 蜂飼さんはそのあたりをたいぶマイルドにしています。
    ラストも、「まけだよ ぼくのまけだよ」と、潔く敗北を認めているウサギさんで良かったです。


    ウサギさんがスヤスヤと眠っている顔は、実に気持ち良さそうなんですよ♪可愛い! こちらまでトローンと眠くなりそうです。


    安心しておススメできる、イソップ絵本だと思います。
    小学校でも低学年に紹介したいなと思いました。

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうことね!

    イソップの中でも有名な「ウサギとカメ」のお話です。
    このお話はたくさんの絵本も出ているので読み比べてみると面白いなと,こちらの「ウサギとカメ」を読んで思いました。
    この絵本ではウサギが昼寝をしてしまった理由が私が知らなかった内容だったので!(笑)
    色々なバージョンがあるのですね。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • GOOD

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    誰もが知っているうさぎとかめとお話ですが、改めてハードカバーの絵本で読んでみると、やっぱり面白いお話だなと思いました。
    うさぎも、ただ昼寝をするだけでなく、にんじんを食べ過ぎてお腹いっぱいで寝ちゃったんですね。(この絵本では)
    そういう描写も分かりやすくて、悪く無いと思います。
    もちろん、そこをかめが追い抜いて先にゴールするのですが、負けてしまったうさぎが負けを認めて、かめを称えるラストは気持ちがいいなと思いました。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかいっぱい

     イソップのお話はよく知っていますが、何度読んでもおもしろいです。挿絵も、それぞれの本によってちがうので楽しみです。
     この絵本のうさぎは茶色のうさぎ。どことなく愛嬌があります。ライバルのかめも、ほほえましいです。

     うさぎが眠ってしまった理由に笑ってしまいました。おなかがいっぱいになると、だれだって眠くなりますね。
     最後は、なかよく終わったのがいいなと思いました。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 握手

    うさぎとかめが勝敗を気にしなくて最後に握手したのがとても気に入りました。なんだか読んでいても嬉しくなる結末にほのぼのとしました。
    人参畑でたらふく食べて眠たくなったうさぎさんに人情を感じるし、にっこりしてしまいます。食べた後のお昼寝って本当に気持ちがいいので同感です。施設でいつも「うさぎとかめ」を歌ってくれるつやさんもとてもにこやかに歌われるので、孫にも歌いながら読んであげました。
    この「ウサギとカメ」は、ほのぼのとした気持ちになれてほっこりできるのでお薦めです。

    掲載日:2012/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 競争しているけど、ほのぼの

    イソップの定番のお話です。
    私も子供のころから読んだことはありましたが、こちらの作品では、今までとは違った印象を持ちました。
    ウサギとカメは競争をするのですが、ギスギスした雰囲気がないのです。
    お互いを馬鹿にするようなセリフがないので、子供にも安心ですね。
    二人の握手には、ほのぼのしました。
    こんな結末は、素敵ですね。

    掲載日:2012/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとアレンジ?

    世界の絵本が紹介してあるところに
    あり

    でも、人気があるようで
    借りられてて・・・

    やっとリクエストしてきました!
    たしろさんの絵なのでとてもわくわく

    あれ?
    私が知っているおはなしとは
    ちょっと違います

    いろいろ脚色されている?ような・・・
    最後も、ちょっと変わった解釈の仕方のように思います

    それにしても
    たしろさんのうさぎは
    なんとも憎めません(^^ゞ

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつの時代も、子どもは好きね

    • ぽにょさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳

    図書館で娘が選んだ1冊。
    なんとなく記憶にあるのか、幼稚園で読んだことがあるのか、「うさぎとかめだ!」と嬉しそうに持ってきた。

    なんだかんだと昔から色々な絵本が出ている、馴染み深いお話なので、ママも一緒に読んでみました。
    最後に握手していたウサギさんとカメさん。なんだかほのぼのしてよかったですよ。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってるよね?!

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    普通にみんなが知ってるイソップ物語、
    と思っていたのは私だけ?
    息子達、何となく知っていましたが、読み聞かせたら
    「おもしろかった!」

    昔から万人に知られているお話でも、
    改めて、読み聞かせてあげるのもいいもんだな、
    と感じさせてくれた絵本です。

    そして、このウサギとカメは、
    とってもほのぼの仲良しさんで嬉しい。

    にんじん畑で満腹のお昼寝とか、
    ゴールしてからリンゴ食べたりとか、
    食べることが楽しそうでいいな。

    このお話に、この絵、相性がよくて、とっても心地よいです。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット