モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

こちょ こちょ こちょ」 みんなの声

こちょ こちょ こちょ 作:内田 麟太郎
絵:ながの ひでこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年07月
ISBN:9784494004614
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,036
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 見ているだけでくすぐったくなる

    かえるもライオンもゴリラもおばけも。さっちゃんに会ったらみんなこちょこちょされて、そしてみんな笑い出します。
    でもヤマアラシだけはチクんすると針を立てたので、さっちゃんは諦めて寝てしまいます。
    さっちゃんとみんなのこちょこちょされた笑い顔を見ているだけで、なんだか自分までくすぐったくなるような感じがしてきます。
    小さいことスキンシップしながら楽しく読める絵本です。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤマアラシの場合

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    さっちゃんが、出会う動物たちなどに挨拶をし、こちょこちょする趣向。
    カエルはまだしも、ライオン、ゴリラ、と強面の登場にもひるむことなく、
    こちょこちょで親しむというのは、究極のコミュニケーションかもしれませんね。
    ヤマアラシはやっぱり無理ですね。
    そして、後半からは意外な物たちをこちょこちょ!?
    ええ、もちろん、さっちゃんは大満足ですよ。
    ラストの展開は、少し難易度が高いでしょうか?
    豪快な展開、たっぷり楽しんでほしいです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純な絵本のよさ
    カエルのくすぐったそうな顔
    怖そうなライオンだっていい顔 笑顔にさせてくれる  こちょこちょ
    ゴリラ 最高! 
    絵本を見ながら子どもの顔も笑顔になれるんです

    やまあらしは「ちくんするぞ」 さすがにさっちちゃんもにげていきます

    笑顔にしてくれる楽しい絵本です

    ながのひでこさんの絵いいですね!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップになります

    「あかちゃんえほん」なので、2歳の娘にはつまらないかなと思っていたのですが、まったくそんなことはありませんでした。
    やはり「こちょこちょこちょ」のくすぐりは、子どもにとっては魅力的なことなのでしょう。
    読みながら娘のおなかを「こちょこちょこちょ」とすると、すごくうれしそうに笑います。
    まさにスキンシップ絵本です。
    たまにはこういう絵本で親子ともリラックスする時間をもつことは大切だなと思います。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手がすごいぞ

    こちょこちょといろんなものをくすぐります。

    ただ相手がすごい!

    いきなり最初はカエルでした。

    次はライオンでその次はごりら。

    動物以外にもいっぱいでてきましたが、

    想像してないようなものがいっぱいでてきます。

    短い絵本ですが、とっても楽しめます。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    「こちょこちょ」「くすぐったーい」の繰り返しだけなのですが、面白かったです。
    大きなゴリラやビルまで、くすぐってしまうんですね。
    ビルなんて、くねっていて驚きました。
    バスのくすぐりかたが、面白かったですよ。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなにこちょこちょ

    さっちゃんが出会ったかえる等に次々に子チョコ著していくさまが可愛かったです。
    0歳の娘に読んでみました。2歳からとあるので少し早かったかな?と思いましたが案外じーっと聞いてくれました。
    0歳児にはお話はわからなくても本を読んでこちょこちょしてあげたら大喜びしていました。コミュニケーションをとってみるのにいいのではないでしょうか。
    オチもしっかりきいていますよ。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでこちょこちょ♪

    こちょこちょこちょって、子どもはみーんな
    喜びますよね♪
    我が家の娘も、ようやくこちょこちょ遊びに
    はまってくれているので、この絵本を読んで
    あげました。
    言葉だけでも、大うけするときがあるので、
    この絵本は、とっても楽しい親子遊びができます!!
    動物たちの嬉しそうな表情が、とってもかわいい
    ですよ♪

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • スキンシップを促す本

    1歳半頃に読みました。
    ページを開くたびに、息子とこちょこちょこちょとできて楽しかったです。
    息子は、まだ絵本への興味は半分くらいの時期でしたが
    絵本の内容よりも、遊びの一つくらいに思ってもいたかもしれません。
    あーたのしかったね。と言える絵本です。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • イマイチはまりませんでした

    内田麟太郎さんの「ほっぺほっぺほっぺ」にはまった娘ですが、
    残念ながらこちらはあまり好みではなかったようです。
    母から見れば、どちらも可愛らしいスキンシップの絵本なのですが、
    子どもの好みって不思議だと思います。
    私が思うに、「こちょこちょこちょ」という遊びがテーマの絵本は他にも何冊かあり、その中でも娘の大好きなノンタンシリーズのものもあるので、新たにはまるとまでは行かなかったようです。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット