ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

モグラの生活」 みんなの声

モグラの生活 文・写真:飯島 正広
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784834024906
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「モグラの生活」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が読んでもなるほど!

    もぐら塚を発見して、罠をはったところから始まり、
    もぐらの一日の様子や穴の中の姿など子どもにも分かり易い文と
    写真でもぐらの生活が描かれています。

    我が家の庭の芝生に派手なモグラ塚ができ、
    「これなに?!!」と息子が興味を持ちました。
    私自身もぐらの生態はよく知らなかったので、
    息子の質問にこたえるべく借りてきたのがこの本なのですが、
    分かり易く、面白い!一日ねてばかりだったり、
    同じ穴の中でモグラ同士が遭遇したらどうなるのか、
    モグラの巣の見つけ方など、初めて知ることばかり。
    他の方もおっしゃっている通り、
    特にもぐらの赤ちゃんの写真は必見です。
    私も初めて見て感動しました。

    自然の中に生きているモグラを見られる機会は
    あまりないので、こういった本で知っておけば、
    モグラ塚を見かけたときにモグラの姿を思い浮かべられますね!

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • モグラ辞典

    一冊丸ごとモグラづくしです。
    写真と、わかりやすい解説で、あまり知らなかったモグラのことがよくわかりました。
    面白かったのは、モグラ研究者ではない方が書かれた本ということです。
    それだけに、初心者にもわかる・初心者と同じ目線で書かれていて、わかりやすかったのだと思います。
    前頁写真です。
    赤ちゃんの写真など、貴重なものもあって、大変勉強になりました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地面の下が愛おしい

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    NHKの番組で名前を見かけるカメラマンの飯島さんの写真絵本です。

    丁寧に作られていて、読み応えがあります。
    飯島さんの語り口調の文章も親近感があります。

    モグラを長い日々追って、苦労されながら貴重な写真を撮られていて、その舞台裏も書かれています。

    モグラのあかちゃんは必見ですよ!

    掲載日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット