しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あなたがぼくのおかあさん?」 みんなの声

あなたがぼくのおかあさん? 作・絵:P.D.イーストマン
訳:木原 悦子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784790232285
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バイリンガル絵本

    • はなびやさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、

    息子が5年生になり、英語の授業が始まりました。

    それに伴ってというわけではないのですが、私も英語の絵本を読むということに目覚めました。

    それで、息子と翻訳絵本と原本と両方読むようになり、日本語と英語の違いを楽しめるように、そんな時にバイリンガル絵本として検索して出て来たのがこの本でした。

    お母さんどりが出かけた後、生まれてしまった鳥がお母さん探しをするという本。

    とても切実な内容にもなりそうなのですが、赤ちゃんどりがとても無邪気でかわいらしく描かれていて、ユーモラスな雰囲気が漂っています。

    いきなり勉強という形でなく、慣れ親しんだ絵本という形で親子でも楽しめます。

    英語と日本語の両方を購入して手もとにおけるといいのですが、原書が手に入りやすくなったとはいえ、まだまだたくさんの本に出会えるというところまではいっていないので、こういう企画の本はとてもありがたいです。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 簡単な英語で!

    英語は苦手なのですが、
    バイリンガル絵本というシリーズ名と、
    アメリカでロングセラーという帯にひかれて
    読みました。
    確かに、すごく簡単な英文で構成された絵本で、
    ちゃんと対訳もついていて、
    これは、娘が小学校にあがったら
    ぜひ本棚にそろえたい!と思いました。
    絵は、外国らしい絵ですが、でも、だからといって
    かわいくないってことではなく、
    むしろ、愛嬌があり、アメリカアニメを思わせ、
    とっつきやすかったです。
    簡単な内容で繰り返しが多いので、
    英語だってかまえることなく、すっと読めると思いました!

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四冊目です

    この本を含めてこのシリーズ残り一冊になりました。今回のお話にはいろいろな動物と大きな乗り物が登場してきたので子供は楽しんで見ていました。乗り物や動物の単語は比較的子供も知っているやつが多いので内容もわかりやすかったのかと思いました。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット