大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

がんばれ! とびまる」 みんなの声

がんばれ! とびまる 作:本間正樹
絵:森田 みちよ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年11月30日
ISBN:9784333020898
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 修行

    やまんばに一年間こき使われたお陰でとびまるは逞しく成長しました。
    うさぎを助けたい一心のとびまるは、とても優しく成長しました。やまんばはとびまるの修行の為に心を鬼にしてとても面倒をみてくれたと思いました。とびまるを温かく見守っていたのは、やまんばだけでなく、隠れ蓑をきたとうさんもとびまるを見守っているのが嬉涙がでました。
    我が子の成長をやまんばの元に託してとても心配していたのが伝わってきました。孫は今立つ練習を泣きながらしているのですが、泣いてる我が子が可愛くて泣きたくても我慢している娘に頭が下がります。やっと杖で1分位立てるようになった孫です。5秒立てたよって涙声で報告してくれた娘の声が今でも耳から離れません。本当に娘の子に生まれてよかったと感謝しております。とびまるに孫の姿が重なってしまいました。とうさんと一緒に空が飛べるようになってよかったと一番喜んでいるのはやっぱり天狗のとうさんだと思いました。やまんばに感謝、感謝です!

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自信をもてることが大切。

    臆病者のてんぐの子、とびまるがやまんばのもとで修業して(こき使われて)成長する話です。

    毎日やまんばに言いつけられた仕事をこなすうちに知らないうちに体力がついていたとびまる。
    かわいそうなウサギを助けたくても自信がないため助けることができません。
    あることをきっかけに自分に力がついてることに気づき、自信を持つことでウサギを助けることができます。そして自分も大きく成長できます。

    日々の努力。優しさ。そして自信を持つこと。
    こういったことの大切さがわかる絵本だと思います。
    親として、子どもに自信をもたせてあげることはこどもを成長させることなんだとあらためて感じました。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いいから いいから

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット