だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

めがねをかけたドラゴン」 みんなの声

めがねをかけたドラゴン 作・絵:ベイチ・アク
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1995年
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「めがねをかけたドラゴン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 花の道

    主人公のドラゴンが目が悪い為に、眼鏡をかける為に冒険の旅に出かけます。やっぱりどんな困難にあっても信念をまげないで目標に立ち向かう勇気と努力が大切だと思いました。空飛ぶおばあちゃんを見つけたり
    諦めない主人公が素敵でした。おばあさんが蒔いた種で育った花が、何処までも続く花の道があまりにも綺麗でうっとりしました。花を育てるおばあさんだから心も優しかったし、とてもドラゴンの為に親切で親身にお世話する姿に感心しました。子供たちとも知り合い楽しいひとときを過ごすのですが、やっぱり同じ仲間がいるところに帰りたいと里心が
    ついたのは、誰でも一緒だと思いました。絵が漫画っぽいところもありますが隅々まで楽しめる絵です。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。ピンク色を基調にした絵がとても楽しい雰囲気を良く伝えているのが良いと思いました。お爺さんのアドバイスの御蔭で劇的に人生が変わっていく様子の描き方が見事でした。言った事のないところでも躊躇せずに前向きに進む主人公が逞しくて素敵でした。私も主人公の住む場所へ行ってみたくなりました。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット