ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

にこちゃんのママのて」 みんなの声

にこちゃんのママのて 作・絵:あきやま ただし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784774611549
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,248
みんなの声 総数 4
「にこちゃんのママのて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な発想

    「ママのて」とは、いったい何でしょう?と思いながら、読み始めました。
    読んでみて納得です。
    なんて素敵なんでしょう。
    離れていても、いつもそばにいる感じがいいですね。
    親も子も、心が温かくなるお話だと思いました。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気100倍!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ママにもらったアイテム「ママのて」があればどんどん勇気がわいてきて勇気100倍!という感じなのでしょうね。
    ママだけでなくしっかりとパパの手が登場するのも嬉しいです。
    ママとパパでは役割が違うのですね。
    ラストの「にこちゃんのて」は予想外でした。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • にこママのハンドメイドお守り

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    あきやまただしさんらしい絵本でした。
    たまごにいちゃんが好きな人なら
    この絵本もきっと気にいるはずですよ。

    にこちゃんがお出かけするときに
    不安な気持ちになったら
    ぽっけから出てくる「ままのて」
    安心できるお守りみたいです。
    しかもママのハンドメイド!

    これは!
    園に慣れるまでママの代わりにハンカチを持たせたり
    学校に行き渋るときに名札のうらに「がんばれ」のメモを入れたり。
    私も似たようなお守り作戦をやってきました。
    にこちゃんのママの気持ちも一緒なんですね。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お守り☆

    にこちゃんがお散歩にいくお話なのですが,
    そこに登場するのが,とっても心強い「ママのて」
    なんです。

    ポケットから何が登場するのかと思ったら
    ママのてだったんですけど,これは
    勇気100倍!!だなって,感心してしまいました。

    絵本作家さんの発想ってほんとにすごいですよね。
    いろんな絵本がありますが,どれも
    よく考えてるなあって,いつも思います。

    パパのても登場しますので,
    楽しく読んでみてください♪

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット