だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

まんまるがかり」 みんなの声

まんまるがかり 作・絵:おくはら ゆめ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784652040904
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,335
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 癒されました

    このお話の主人公はまん丸の猫。この猫の役目は「まんまるがかり」ととってもかわいい係です。この掛は家族のみんなを楽しませ癒す係でした。うちの子はこのお話を見て、「僕もまんまる係ならできそう!」って言って笑って見ていました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいかかり

    この子の名前はハナマル。
    表紙の絵のようにまんまるになります、だから、まんまるがかり。
    かわいいですねえ。おじいちゃんからそう呼ばれ、アヤちゃんと一緒にまんまるになり、そして、だんごむしからは親分と呼ばれ…
    存在感があります。ねこならではの係だと思いました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先日 サークルの仲間の人がこの絵本を読んでくれました
    ほのぼのして優しい気持ちになれたのです  30代の彼女の優しい声もよかったです
     
    そして おくはらゆめさんの 優しさが感じられるステキな絵本との出会い    うれしくなりました!

    4才のハナマルというオスねこが、主人公

    この家のおじいちゃんが 優しいのです(こんなおじいちゃん いいな〜)
    はなまるは まんまるくなって かわいい!
    アヤちゃんは はなまるにあこがれ まねっこ まんまるに(かわいい)

    おじいちゃんが 「まんまるがかりじゃよ〜」って 二人をなでてくれて

    はなまるは だんごむしを「まるいまるい」となでてあげる 
    なんて 優しい  
    おじいちゃんの優しさが はなまるを優しくしてくれたように思えました

    いいな〜 愛情いっぱいのおはなしにほのぼのしました
     
    まんまるの幸せ いっぱいもらえました 

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • み〜んなまんまる!

    表紙からして、もうカワイイ!
    おくはらゆめさんの絵本はどれも可愛いのですが、中でもこの絵本は格別の可愛さですね☆

    表紙を開いて、まずハナマルの自己紹介。
    さらにページを開いて、見開きに広がるタイトルページ。素敵!!

    ハナマルのまんまる可愛さといい、おじいちゃんとアヤちゃんのほっこり加減といい、庭のダンゴムシや小鳥たちの可愛さといい、なんとも癒される絵本でした〜!!

    季節は冬。椿や水仙、福寿草に梅の花。よく見ると、ネコヤナギやなずななんかも描かれています。
    でも、色遣いは春色ですね!
    最後にみんなで「まんまるがかり」をしているページは、もう春が来たような暖かい、ほっこりした気分になれました(^^)

    庭のミカンもまあるい、シャボン玉もまあるい。極めつけは「まんまる体操」でみんなでまあるくなっておしまいです♪

    掲載日:2014/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこも鼻高々!!

    ハナマルという名前の猫は、いつものんびり、
    まんまるになってひなたぼっこをしています!!
    見ているだけで、のんびり、ふわふわな気持ちに
    なれる絵本で、なんだか眠たくなってしまいます♪
    だんごむしが、ハナマルのことを、おやぶんと慕い、
    ハナマルも鼻高々!!
    なおさらまんまるになって、とってもかわいいんです♪
    だんごむしよりまるいなんて、おもしろいですね☆

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • まんまる体操しちゃいました

    年少のクラスでこの絵本を読んで、絵本の最後に書いてあるまんまる体操をして楽しみました。
    動きがわかりやすく、音楽も簡単なので、ちょっとしたすきま時間で楽しんでいます。
    おじいちゃんの優しくなでる様子にとても癒されましたが、猫のハナマルがだんごむしを優しくなでる場面があり、優しさは受け継がれるんだなぁと感じました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がまぁるく、ほんわかします♪

    おくはらゆめさんの絵本が大好きで、図書館から借りてきました。
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    おじいちゃんに「まんまるがかり」と命名された
    オス 4歳のネコ ハナマルのお話です。

    特に、ストーリーというほどストーリーはありませんが、
    「こころがまぁるくなる」という言葉の意味がよくわかるお話でした。

    『まんまるがかり』っていうネーミングがいいですね(^^)♪

    あと、ダンゴムシたちに“おやぶんですか?”と言われ、
    照れくさそうにしているハナマルがキュートで和みました。
    拍手をするダンゴムシってのもいいですね(笑)♪

    うちの娘たちは裏の見開き部分に載っている『まんまる体操』の歌にはまって
    2人で大声で歌っています。

    ちなみに、このハナマルは
    実在の、おくはらさんの愛猫だそうです。
    とっても可愛いですね(^^)♪

    ほっこりしたい時にオススメの一冊です(^O^)♪♪

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ふ〜ん」の顔のハナマルが好き。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    最近とにかく猫が好きです。猫って、見ているだけで癒されます。可愛いし、丸いし……。
    まさにこの絵本は、丸まってばかりいてのんきで自由奔放な猫の姿がよく出ているな〜と、思いました。

    特にストーリーらしいストーリーはありません。
    絵が進んでいくのを眺めているという感じで読みました。
    主人公猫・ハナマルの姿の中でも一番好きなシーンは、梅の花(かな?)をバックに「ふ〜ん」とやっている最初の方のページのところ。
    この目つきと瞳の色がいいです。

    おうちで猫を飼っている人、猫好きの人にお薦めしたいです。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ココロもまあるくなりました

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    雄猫のハナマルが玄関で丸まっていると
    おじいちゃんが「ハナマルはまんまるがかりじゃよ」と褒めてくれます。
    それから、ハナマルのまんまるは、みんなに広がって・・・。

    なんてことないストーリーだけど
    なでてくれる、たれ目のおじいちゃんや
    ハナマルの真似をして、毛糸のパンツ丸出しで丸まるアヤちゃんや
    沢山の手で拍手してくれるダンゴ虫達、
    庭先の花やシャボン玉に反射する光の色まで
    みんなが優しくて、とっても心地良かったです。

    息子が「がかりってなぁに」と聞くので
    「係って、その人のお仕事っていうか、役割っていうか」と答えたら
    「ハナマルは丸まるのがお仕事って訳ね」とあっさり納得。
    まんまるがかりなんてないけどね、と言いかけて
    でも、とってもいいお仕事かも、と思いました。
    ハナマルがまんまるくなると、みんなもまんまるくなって
    読んでる私のココロだって、なんだかまんまるくなったもの。

    猫好きさんにはもちろん、ふっと力を抜きたい大人の方にもおすすめです。
    おまけのまんまる体操もいい味だしてます♪

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの系

    ネコのハナマルはまんまるになるのがとっても上手。
    それを見た、じいちゃんに「まんまるがかりじゃよ〜」と言って貰えます。
    ハナマルは「ふ〜ん」と言いながら、まんまるくなります。
    (息子はこのページがお気に入り)
    アヤちゃんも真似してまんまるくなってみます。
    でも、ハナマルほど上手にまるくなれません。
    庭のだんごむし達が、ハナマルのことを「親分」と呼びます。
    (このページでも息子大ウケ)
    親分と言われて、ハナマルは嬉しくて恥ずかしくて…。
    でもやっぱり嬉しいのかな。
    みんなでまるくなって、温かい気持ちになって終わりです。
    最後のページにまんまる体操の楽譜がついています。
    ネットで音楽もダウンロードできます。
    ハナマルのほのぼのした雰囲気と、ページに織り込まれている春の様子で、絵本全体が温かく感じられます。
    小学1年の息子のお気に入りです。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット