もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

父さんの小さかったとき」 みんなの声

父さんの小さかったとき 作:塩野 米松
絵:松岡 達英
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年03月
ISBN:9784834006964
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,208
みんなの声 総数 3
「父さんの小さかったとき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しらないあそびがおおかったです

    しらないあそびがおおかったです。

    はちのすはおとしたくないと思いました。はちにさされたくないからです。

    ゆきかきは、あそびかなあと思いました。

    むかしのあそびをしらべるしゅくだいの時にあればよかったです。

    いろいろのってておもしろかったです。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔と今

    この絵本は、お父さんと息子が自分たちの子供のころについて話をするお話でした。息子はお父さんの子供のころに興味津々!!今とは全く違ったライフスタイルがうち子には歯とっても素敵に見えていたみたいです!!古き良き日本のいいところ満載です。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の遊びを知りたくなったら

    息子が学校で昔遊びを調べる機会があり、その時に手元にあったらよかったなあと思った本でした。

    雪おろしや蜂の巣とりなど、今から思うと遊び?とは思えないものがありましたが、子どもと共に楽しめました。

    「ちゃんばら」などは息子に詳しく説明さなければならなかった言葉です。「ちゃんばら」という言葉自体、最近あまり聞かれませんね。

    息子は蜂に刺された時にあさがおの葉を患部にあてるというのに感心していました。

    時には親子でそう遠くない昔の情景に思いをはせるのもいいものだなあと思いました。

    絵が松岡達英さんだったので親近感がありました。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット