すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

りこうねずみとよわむしねこ」 みんなの声

りこうねずみとよわむしねこ 作:ジョン・ヨーマン
絵:クエンティン・ブレーク
訳:神鳥統夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784265905294
評価スコア 4
評価ランキング 23,168
みんなの声 総数 1
「りこうねずみとよわむしねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんと面白い結末でしょう

     けちで無精な粉屋さん。
     古い風車を手入れもせずに使っています。
     困っているのは、ねずみがいること。
     
     この何百匹ものねずみが可愛い。
     風車の中でやりたい放題。 
     彼らにとって、素敵な遊園地。
     美味しい小麦粉もありますしね。

     そこで粉屋さん、大きな虎猫を買ってきて何とかしようとします。
     でも、けちなのでろくに食べ物も与えず、蹴飛ばしたり…。

     果たして、猫は何百匹ものねずみを退治できるのかしら?と読み進めていくと、なんと面白い結末でしょう。
     
     なんか、読後スッキリしてしまうのは、粉屋さんが酷すぎるかもしれません。
     息子は、たくさんのねずみ君の様子を飽きることなく観察していました。
     懐かしい一冊です。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット