ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

てんてん・・・」 みんなの声

てんてん・・・ 作:安野 光雅
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\757+税
発行日:1993年
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,734
みんなの声 総数 5
「てんてん・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 点の面白さ

     点のおもしろさ、奥深さを教えてくれる本です。身近なものの中にも、無数の点で成り立っているものが随分とたくさんあるものなんですね。そして、点を使って、実に様々なものが表現できることにも驚きました。娘が1番感動していたのは、タイプライターで打ったアルファベットの人物画です。本当によく描けていますね。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • え〜っ!絶版ですか?

    • そうなんださん
    • 30代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子11歳、女の子8歳

    本日、友人から紹介されて「てんてん」読んでみました。
    大変気に入りましたよ。タイプライターなんて登場しますから、昔の内容になりますが、十分惹かれます。

    小さな子どもにも「・」で描く楽しい世界を分かってもらえると思いますが、おすすめは中学年以上の対象でしょうか?

    アルファベットで描く人物画も素敵です。いろんなアルファベットを駆使して表現しているのです。大人でも、楽しめます。

    最後のページは、dpi(ドット・パー・インチ)を説明するのに良いですね。dpiの数値が大きくなれば、目の細かい絵ができるのだ!ということが、良く理解できると思います。

    是非欲しい!!と思ったら、絶版です。
    古本屋さんを探します。

    掲載日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな点から発展するもの。

    身近なものを例に挙げて、すべてのものは点で成り立っているということが分かる絵本でした。なかなか難しいテーマだと思いますが、娘も「へえ」「なるほど」と言った調子で興味津々でした。
    虫眼鏡を用意してから読んであげるのがお勧めです。
    ごまで描かれた肖像画は「すごーい」とびっくりしていました。

    掲載日:2008/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 点っておもしろい!

    身の回りにある小さな点の役割をとても上手く説明している絵本です。
    例えば、電光掲示板の点、クロスステッチの点、テレビを表示している点など。
    読んでいると、あらためて「点」の面白さを感じました。
    読んであげるなら3、4歳くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2006/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 点を使って描いてみよう。

     線ではなくて点を使って絵を描いてみたり、テレビのブラウン管に点がならんでいることなど点を点以外のものにできることの面白さを教えてくれます。
     子供たちも喜んで絵本に見入っていました。
     特に子供たちが気に入っていたのは、タイプライターで打ったアルファベットを使った人の顔の絵です。同じ間隔で打ってあるのに、それぞれの形の違いを生かして影を作ることができるなんてすごいと言っていました。
     親子でブラウン管を確認するのも楽しいかも。

    掲載日:2003/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット