ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

銀河鉄道の夜」 みんなの声

銀河鉄道の夜 作:宮沢 賢治
絵:あきばたまみ
出版社:源流社
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784773908053
評価スコア 3
評価ランキング 38,299
みんなの声 総数 1
「銀河鉄道の夜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 銀河鉄道ファンシー版

    清川あさみ版の「銀河鉄道の夜」を読んだ後で手にすると、自分はかなり違和感を覚えました。
    先ずは文字。清川あさみ版が見慣れたフォントだったのに対して、肉厚のポップ調。ページいっぱいに文字が並んでいて少し雑に扱われているような気にもなりました。耳慣れない言葉については下部に注をつけているので、けっして童話そのものを軽く見ているのではないことはわかるのですが。
    あまり文章としては読み慣れない文字のせいか、文章が入ってこない。子どもにとっては良さげではありましたが、抵抗感が先に立ってしまいました。
    絵はというとメルヘン調。自分のイメージとは別世界でした。
    下部の文字を集めていくと文になるという遊び心を持った絵本。
    同じ童話なのに読後感は全く違ってしまいました。

    教訓:絵本は自分のイメージにあったものを選びましょう。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット