ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?

読む力は生きる力」 みんなの声

読む力は生きる力 作・絵:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784000023986
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の読み方をもう一度再確認

    「物語が生きる力を育てる」から先に読みました。

    今までの息子への本の読み方をもう一度再確認する良い機会を得たような気がします。

    息子と本を読むときに、子どもうけする本を選んでいた時期もありました。自分自身も子どもの頃から本を読んできて、本が持つ力、言葉の力というものは日々感じることがあります。

    今も息子には読み聞かせをしていますが、時流に流されないしっかりした本を読んでいきたいという思いが強まりました。

    自分の子どもには良質な本を選ぶことができますが、その他の子どもたちへはどう本を伝えていけるのかと思うことがあります。

    今の私にできることは、学校の学級文庫へできるだけ良質な本を寄贈すること、子どもに本を選ばれる親御さんたちに本の楽しさを伝えていくことかなあと思います。

    昔から読み継がれてきた良質な本がなくなることがないように、図書館にも働きかけていけたらいいなあと思いました。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット