十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ゆかいな農場」 みんなの声

ゆかいな農場 作:マルセル・エーメ
絵:さとうあや
訳:さくま ゆみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784834008296
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 農場のなかまたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    デルフィーヌとマリネットの姉妹と動物たちとの交流のお話です。
    ユーモアもあってよかったです。
    動物たちが話します。
    私は「クジャク式ダイエット」のお話が好きです。おんどり、ガチョウ、ブタが誰が一番美しいかと言い合っているところにクジャクが現れて…。
    もともとはセンダックが挿絵を描いていた作品のようですが、そちらの絵も気になりました。こちらの挿絵もかわいくてよかったですが。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の言葉がわかる姉妹

    さくまゆみこさん訳ということで読んでみた本です。

    あとがきを読んで、英語版ではセンダックが挿絵を描いていたことを知りました。

    怖いお話もあり、現実と空想の狭間のようなお話もあり、正にセンダックの世界と通じるものがあり、英語版を読んでみたくなりました。

    七話収録されていますが、めんどりがぞうに変身してしまったのか?その気になっただけなのか?ちょっとわからなかった「変身しためんどり」とやはりめんどりが出てくる「むずかしい宿題」がおもしろかったです。

    「むずかしい宿題」では、姉妹のどちらかが10歳にもなってと言われている場面があり、どちらかが10歳のようです。

    出た宿題は算数なのに、思わぬ展開になっていくところがおもしろくて息子と笑いました。

    みんながダイエットをする「クジャク式ダイエット」も笑ってしまいました。

    動物の言葉がわかる姉妹が主人公。姉妹は、両親の言いつけは全くと言うほど聞かない、出てくる動物たちもそれぞれに個性があると思いました。

    挿絵はほのぼのとしていますが、「ニワトリの家出」はちょっと怖かったです。

    ここに収録されているのは七話ですが、他のお話も読む機会があれば読んでみたいです。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット