もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

チムききいっぱつ チムシリーズ 5」 みんなの声

チムききいっぱつ チムシリーズ 5 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年07月
ISBN:9784834017151
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷わず友達を助けられるか

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男がこのシリーズの虜になっています。

    題名からしてドキドキしますね。家出したジンジャーを追いかけて船出したチムとシャーロットは霧の中で船の衝突事件に巻き込まれます。ところが、相手の船になんとジンジャーが乗っていたのです。チムは危険を顧みず、ジンジャーを助けに行きます。

    自分だったらこんな時、どう行動するだろうかと大人でも考えてしまいます。男の子にはとてもお勧めのシリーズです。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものすごい航海

    家出をしてしまったジンジャー。
    そして、探しに行くチムとシャーロット。
    この三人の友情は、とっても深いものだと思いました。
    そして、船が沈没するという、ものすごい事故も・・・
    大人でも恐怖で身がすくむでしょう。
    でも、チムとシャーロットは勇敢に働いていましたね。
    友情・勇気、たくさんのことを学べる本だと思いました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイタニック

    • 苺ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    久しぶりのチムシリーズ

    今度のもききいっぱつ。勇敢な船長さんと同様に
    タイタニックみたいでした。

    つまらないから家出してしまうジンジャー

    「おいおいジンジャー・・・・」と読み勧めました。

    今回もシャーロットの活躍もすばらしい。

    ジンジャーの赤い髪の毛はよく目立って
    物語のキーポイント。

    すてきなケーキは子どもたちの優しい愛情たっぷりです。

    ラストのシーンは子どもらしく
    ほのぼのした気持ちになりました。

    残り三冊も楽しみです。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルに惚れて

    チムシリーズにはまった息子が、タイトルを読んであげただけで、
    借りたい!といって図書館から借りてきた絵本です。

    主人公のチムが、家に帰れなくなってしまったり、乗っていた船が危険な目にあったり、お友達がピンチに陥ったり、ハラハラドキドキな物語の展開で、絵本を読んでいるあいだ、息子はずっと釘付けになっていました。

    4歳の子には少し難しい単語もたくさんでてきますが、それを補うほどに話が面白いので、ぜひ読んであげてほしい一冊です。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • チムの勇敢さにまたまた感動

    ジンジャーが家出して、船に乗ることにしたと知ったチムとシャーロットは探しに行きます。

    二人が船で働きながら探すところに、感心しました。たくましいし、働き者ですね。

    その上、この二人はとても優しいです。

    チムの勇敢さにまたまた感動でした。チムとシャーロットに比べると、ちょっと困り者のジンジャーですが、三人は仲が良くていいなと思います。

    子どもたちの行動を咎めない両親も好感が持てました。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手に汗にぎる展開

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    置手紙を残し家出をしたジンジャーを捜しに、チムとシャーロットが船旅に出ます。
    つらい仕事も文句も言わずがんばる健気さ。
    それが認められていく様子に心が打たれます。

    嫌なことでも、がんばっていれば周りが変わってくれるのですね。

    一番の仲良しの船員に、バースディーケーキを作ってあげるチムたち。
    相手の気持ちになってあげることのできる子たちですね。

    縁が深いのか、ジンジャーの乗った船と衝突し、チムたちの船が救助します。
    こうやって、無事に再会できました。

    最後の、「うれしさのあまり、しかることをわすれた」両親の気持ちに思わず涙がでました。
    親が子を思う気持ちもつまっている絵本です。

    シリーズが今後どんな展開になるのかどきどきします。
    チムと一緒に、読んでいる子どもたちも成長できる本です。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジンジャーを助けなきゃ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    チムシリーズ第5巻。
    チムと仲良くなったジンジャーとシャーロットでしたが、
    船の生活が恋しくなったジンジャーが家出。
    探しに行ったチムとシャーロットも別の船で航海することに。
    そして、霧の海で海難事故発生、そしてジンジャーの救出・・。
    まだまだ子どもなのに、この3人の行動力には脱帽です。
    もちろん、それだけの技能をちゃあんと身につけているのですから、
    素晴らしいです。
    我が子達にも見習ってほしいものです。
    周りの大人たちの人間模様も、下手にこびることもなく、
    いいですね。
    でも何と言っても、3人の帰宅を心から喜んでくれる
    両親の姿がやはり秀逸だと思いました。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 厚い友情を感じます。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    ある日、家出したジンジャーを探しに行って、ひょんなことから船に乗ることになったチムとシャーロット。深い霧の日に、その船が別の船とぶつかってしまい危機一髪。
    子供が家出するだけでも、事件なのに、その子を探しに、二人の子供達まで船に乗っていってしまうところがすごい。
    ものすごい行動力と、ものすごくあつーい友情です。
    この三人の男女の子供達の友情は、本当に読んでいてうらやましくなるほどです。こんな友達、本当にいたらいいな、と読んでいて思います。
    冒険物語でもあり、友情のお話でもあります。

    掲載日:2003/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット