雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

めだかのきょろちゃん」 みんなの声

めだかのきょろちゃん 作:高家 博成 仲川 道子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784494015320
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • メダカはどこに・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    大きな目に上部についている口。
    可愛いですよね。
    昔はたくさん見ることがきたメダカも、
    今では、絶滅危惧種に指定されています。
    残念なことです。

    さて、この絵本は、「かわいいいきもののえほん」シリーズの中の一冊で、
    ちいさな子どもでも、生きものの生態や暮らしなどがよくわかり、
    子どもたちに人気のシリーズです。

    小さくてかわいいメダカは、天敵に襲われないように群れで行動します。
    でも、きょろちゃんのように、一匹になったら・・・

    天敵から逃げるために、仲間と一緒に、どろをまきあげて、
    敵からのがれるすべがあることに、驚きました。

    天敵のげんごろうに追いかけられたときは、どきどきもしましたが、
    仲間が助けに来てくれて、ほっとしました。

    物語性もあって、楽しめます。

    先日、山の上の方の川で、娘が魚を捕まえました。
    持ち帰ってよく観察すると、メダカでした。
    なんだか、とても嬉しくなりました。
    もっと、メダカがふえればいいな〜と思いました。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 川の中の生き物の暮らしがわかる

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳

    地球環境のコーナーに紹介されていた本から選びました。

    メダカを中心とした川の中の生き物の暮らしなどが
    読みやすい物語になっていてよかったです。

    ちょっと冒険をして
    一匹で天敵がいる地帯に入ってしまったきょろちゃん。
    仲間が助けにきてくれて、うまい方法で逃げることが出来ました。

    ちょっとスリリングもあるお話で楽しめました。

    掲載日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • めだかの生活

    虫好きの息子はこのシリーズの大ファンです
    めだかのきょろちゃん
    ネーミングもナイスです
    このシリーズは可愛らしいイラストと
    わかりやすいお話でとっつきやすいんですが
    けっこう
    へぇ、知らなかったという
    生態にもふれたストーリーが描かれていて
    おもしろいです
    今回もめだかは池のなかでこんなものを
    食べているんだって感じでした

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • めだかのきょうだいたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    めだかのきょうだいたちといっしょのきょろちゃん。黒目がちょっと大きいのがきょろちゃんです。
    読んでいて「めだかのがっこう」のうたを思い出してしまいます。
    めだかの食べ物、苦労、特色が描かれていながらかわいい絵本でよかったです。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく生態を学べる

    めだかの生態を可愛らしいイラストとお話で学べます。

    めだかだけではなく、小川に住むさまざまな生き物も多数登場。

    私自身知らなかった事がたくさんあり、めだかはこういう物を食べるんだ〜、こういう時はこうするんだ〜など勉強になりました。

    息子はばったくんときょろちゃんのはしゃぐシーンがお気に入りの様です。

    ドキドキするシーンでは心配そうに見つめていました。

    最初から最後まで飽きる事なく楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • メダカもゲンゴロウも

    よそへ行った時、息子がメダカの水槽に
    興味を示していたので図書館から借りてきました。

    めだかのきょろちゃんが仲間とえさを食べたり
    遊んでいるうちに、ゲンゴロウに狙われてしまいますが・・・。
    可愛らしい絵でメダカの生態が描かれています。

    メダカの学校は〜♪と歌うことは多くても、
    実際野生でまずみかけることのないメダカ。
    小学校の頃、教室の片隅で飼育していた事を思い出しました。

    始め「メダカいっぱいるね!」と喜んでいた息子ですが、
    ゲンゴロウが登場した途端、そちらに興味が行ってしまいました。
    今では本をみると「ゲンゴロウみる!」。
    こちらも本物を見せてあげたいと思いましたが、
    ゲンゴロウって準絶滅危惧種だったのですね。
    メダカもそうですが、こういった虫たちが野で
    みられないのが残念です。

    掲載日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはらドキドキ

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子4歳

    今までは、転んだり、面白い顔だったりすると喜んでいた娘が
    4歳にしてようやくストーリーを楽しめるようになってきたな…
    と感じさせてくれたお話です。
    仲良く兄弟で遊んでいたり、バッタさんと遊んでいるところまでは
    にこにこ聞いていました。
    ところが、ゲンゴロウに追っかけられるシーンになると
    大変!って顔をしているのにはびっくりしました。
    「逃げろ〜」って応援まで!
    子どもの成長を感じ、とても嬉しくなりました。
    今後はしばらく、このようにストーリーの展開がはっきりしているような本を
    選んでみようかと思いました。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すい すい すーい

    めだかの兄弟がみんなで仲良く、「すい すい すーい」と泳いでいるのがとてものどかだと思いました。きょろちゃんの危機を助けためだかの兄弟たちがとても愛情いっぱいに育っていていいなあって思いました。仲間なら当たり前のことだと思いますが、やっぱりきょろちゃんのことを心配して探していた兄弟だちの思いがとても温かくて素敵だと思いました。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいめだか

    うちでめだかを飼っていることもあって選びました。
    お話もわかりやすいし、めだかが小川でどんなものを食べて暮らしているかや、天敵も学べます。
    主人公のめだかのきょろちゃんが、げんごろうに襲われた時、みんなで地面の底の泥を巻き上げて、敵の目をくらませていましたが、実際にそんなことをするんでしょうか。娘が感心してました。
    めだかって実際に見ても可愛いですけど、この絵本のめだかたちも可愛らしく描かれているので、めだかを知らない小さな子も興味を持ちそうです。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • めだかって、今普通に川で見れますか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    童心社の小さい子向けの「かわいいいきもののえほん」シリーズから出ている1冊です。
    最近童心社さんの絵本への姿勢が、とても好きになり、こういうシリーズがあるのかと、探してきました。
    3歳〜小学校前くらいのお子さんにいいんじゃないでしょうか?特にめだかをよく見ることのできる春先に、こういう絵本を読んであげたいですね。

    でも、大人になってから、普通に川とかで泳いでいるめだかって、見たことないし、うちの子ども達も見てないかも!?
    今は、めだかを見せてあげるのも、水族館とか、ペットショップに行かなくてはいけないかもしれません…。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット