貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いつまでもそばにいてね」 みんなの声

いつまでもそばにいてね 作:エリサ・ラモン
絵:ロサ・オスナ
訳:星 あキラ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年04月
ISBN:9784893259073
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,548
みんなの声 総数 1
「いつまでもそばにいてね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママがいない子に、、、

    ママが病気で死んでしまった子リスのロハ。何をしても楽しくない。誰にもママの代わりはできないから、パパに寝かしつけや絵本を読んで欲しくない。友達とも遊べない、、、、。大事にするのはママの匂いのしみついたマフラー。。。何をしても思うのはママのこと。悲しがるばかりのロハちゃんですが、あるとき、ふとママに包まれている感じがします。そして、ママが見守ってくれていると気づき、またパパと仲良くし始めるというお話。

    母としてはこれってとっても切ない!たいていのママは世界一子供に愛されてるけど、自分が死んだときのことを考えてしまいます。大きくなっていればいいけど、まだ小さいうちに死んだら、頑張って生きていけるかなあ?ママを思ってくれたらいいけど、子供が泣いたらママも悲しいなあ、、、といろんなことを考えます。もし自分が早く死んだらこれを読んで娘には立ち直って欲しいです。

    すごく名作だと思え、泣けるし、いい作品なのですが、切なすぎて、自分の娘にはこれを読ませることがなくて済むように、と思って☆1つ減らしました。レベルで言えば本当は5つ☆です。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット