すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

かりのけいこなかなかよいと思う みんなの声

かりのけいこ 作・絵:吉田 遠志
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784897848815
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,216
みんなの声 総数 9
「かりのけいこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たいへんですよね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    かりのけいこをするライオンのこどもたちの様子が描かれた絵本。
    百獣の王ライオンと言われるけれども、あっさり獲物がとれるわけではなく、けっこう思うようにいかないことも多く、たいへんだなと思いました。
    狩られるほうも命がかかっていますしね。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンの子育て

    少し地味な仕上がりですが、学ぶところの多い絵本です。
    若いライオンの狩りのけいこ。
    今度はお母さんライオンと一緒です。
    イボイノシシだとか毒ヘビだとか様々な動物と出会いながら、経験を通していろんなことを学んでいきます。
    そして、いかにライオンといえども万能ではないということも。
    動物の母親は身を挺して子どもを守る。その強さはとても計り知れないことも。
    数々の危険をおかして狩りを覚えていくのですね。

    ゾウと違ってライオンは家族で行動するのでした。そして、母親の役割、父親の家長としての役割。
    人間に照らしてはいけないけれど、家父長制度のような構図。
    野生の厳しさも感じました。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かりってなーに?

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    迫力ある絵にひかれて読み聞かせましたが・・4歳の息子にはまず「かり(狩り)」の説明から。
    動物って絵本の中では主人公で可愛い存在が多く、動物園では異種が一緒にいることもなく、なかなか何かを獲物として追うという状況は理解しづらかったようです。年齢からいってそれほど残酷性を伝える必要もないと思い、できるだけやんわり説明しました。
    人間とはまた違いますが、子育てという意味では考えさせられるところもありました。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本から学んだこと

    動物にとってのかりはとても重要です。いつも恐竜本から、かりの様子をしってきた我が子は、今度は動物の世界へ。いくどとなく失敗しながらも、ついに獲物にありつけることになります。

     しかしながら、我が息子は、どこをみているのか?狙われたイボイノシシの子どもと、一生懸命ライオンから逃れてきた我が子を守るイボイノシシのお母さん。そしてヌーの集団と獲物となってしまったヌーの様子を話を聴きながら、疑問を解いていました。子どもにとって、強い動物につかまっていく過程は、結構、興味深いもののようです。

     狩の様子を詳しくかかれていますが、逃げていく小さいヌーの様子が絵本の中になかったのが少し疑問だったらしいです。

     本当に子どもっていろんなところをみて、いろんなことを考えているんですね。

    掲載日:2007/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット