もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おはなし名画シリーズ(3) ルノワールとドガ」 みんなの声

おはなし名画シリーズ(3) ルノワールとドガ 文:小手鞠 るい
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,912+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784938595067
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵をかくために

    ルノワールとモネが、一緒に青空の下で絵を描いていたと知って
    とても驚きました。

    画家はどこか孤独なイメージがあるのですが、
    仲間と一緒に、楽しみながら描くこともあるのですね。

    また、2人とも後に有名な画家になるので、
    その交友関係にも興味をもちました。

    最後までとても楽しく読み進めましたが、
    中でも、妻の
    「ぶどうの木が ぶどう酒になるために 生えてくるように
    ルノワールは 絵をかくために 生まれてきたのよ」
    という言葉が一番印象に残りました。

    また、ドガの人柄を知って、本当はとても優しい人だったのだと感じました。
    一度美術館で見た事がありますが、
    またの機会に、再度じっくりと見たいです。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット