だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ」 みんなの声

おはなし名画シリーズ(5) ボッティチェッリと花の都フィレンツェ 文:小手鞠 るい 西村 和子
出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,912+税
発行日:2000年02月
ISBN:9784938595098
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深みが増すと思います

    表紙に描かれているような美しい絵画の説明が、
    とても丁寧に書かれています。

    普段、美術館へ行っても
    絵の背景に関しては気にせず、見たときの印象のみで楽しんでいましたが
    絵の背景を知ることで、より一層深みが増すと思いました。

    文章も読みやすいので、
    幅広い年齢のかたが楽しめると思います。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「ヴィーナスの誕生」「春」が大好きなので読んでみました。
    わかりやすくくわしく絵と共に解説がなされていて読みやすい本でした。
    軽く興味があるくらいの人でも読んでみたら楽しめるかと思います。
    ウフィッツィ美術館の本もイタリアに行ったときに買っていますが、今回試し読みしてみてこういった本もいいなーと思いました。
    他シリーズも充実しているようなので読んでみたいです。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全頁おためしで読まさせてもらいました。30代半ばまで、実のところ、絵画には興味がありませんでした。正直、それまでの人生は美術とは接点がなかったのかもしれません。でも、私のようなまったく絵には興味がなくても一度は見たことのある絵を、詳細に、だけれど難しくなく解説してくれると、なんて絵を見る気持ちが変わってくるんでしょうね。「見る」から「鑑賞」に変化した感じです。絵が意味することを教えてもらうと、感性で見るのにプラスした見方ができて、本当に開眼した感じです。この本に出会えてよかったです。時間があって、美しいものを見たいなと思った時に、とてもお勧めです。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 多くのことを語っている絵

    イタリアといえばフィレンツェ。
    ルネサンス期の画家といえばボッティチェッリ。
    イタリア旅行で実物を見た「ヴィーナスの誕生」の感動は忘れませんが、この絵本を見て理解をより深めることができました。
    一つの絵に描かれたものに様々な意味が込められていることが分かります。
    この絵本では、同じ絵画の部分がスポット的に描かれて、解説が繰り返されます。
    全体を見ているときとまた、違った感動があります。
    「ヴィーナスの誕生」「春」に対する解説はとても意味深く、奥の深さを感じます。
    また、ボッティチェッリ自身の経験した出来事、関係した人物について等身大に描かれていて、わかりやすくもありました。
    楽しむというよりも知識を深める絵本。
    絵の好きな人向けです。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット