おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯」 みんなの声

おはなし名画シリーズ(6) マリアさまの生涯 出版社:博雅堂出版
本体価格:\2,912+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784938595104
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,972
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい本

    普段はなかなか見ることの出来ない名画が、
    こんなにも沢山、一冊の本におさめられているなんて
    とても贅沢だなと思いました。

    文章はとても長いですが、
    読みやすいのでスイスイと読み進めることが出来ます。

    純粋に、美しいと感じる本です。

    掲載日:2014/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信者ではなくても

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    子供に読み聞かせてはいません。まだ幼稚園なので、長くてあきちゃうかな?と思いましたので。

    私自身がキリスト教の学校出身で、大学時代にヨーロッパ各国を旅し、数々のキリスト教の名画を見てきたので、興味があって読みました。

    絵本で見ても、実際見たときの感動はよみがえるものでした。

    マリアとイエス・キリストの生涯のお話でした。聖書では難しいけれど、とてもわかりやすくて、素敵なお話に仕上げられていると思います。クリスチャンではない私ですが、聖書の世界は面白いので、子供たちが大きくなったらぜひ触れてみてほしいです。

    クリスチャンでなくても、解りやすいので、「物語」として読むのには面白いので、お勧めします。
    ボーダレスな世の中ですから、知識として知っていていいのではないでしょうか?

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気軽な絵画鑑賞が出来ますね

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    小さい子どもがいると、
    美術館に連れて行くわけにもいきませんから、
    こういう形で絵画鑑賞出来るのは面白いですね。

    我が家はクリスチャンではないので、
    大きくなった子どもに
    「これは本当のお話?それとも本の中のお話?」
    と聞かれると返答が難しいですが;、
    美しい絵や色んな思想に触れるのは大切だと思います。

    この本は、物語の挿絵のように絵画が紹介されていますが、
    解説タイプのものの方が私は楽しめました。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット