キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

しっぱいのれんしゅう」 みんなの声

しっぱいのれんしゅう 作:宮川 ひろ
絵:藤田 ひおこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784569681719
評価スコア 3.75
評価ランキング 32,303
みんなの声 総数 3
「しっぱいのれんしゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 努力する姿はきらきらしている

    主人公の女の子が、まじめで勉強が好きで・・・とみんなに思われていて、
    うまく出来ないことなんてないと思われていて。
    失敗するのが恥ずかしいと思っているところが、
    やっぱりまじめな性格故なのだろうなと痛いほど伝わってきました。

    努力している姿が素敵なんだよということを
    もっとお父さんやお母さんが言ってあげればいいのに。
    そう思わずにはいられませんでした。

    でも女の子自身が、自分でそれに気づくことが出来、
    うまく出来ないことがあっても、
    お友達に受け入れてもらえることを経験し、
    本当に良かったと思いました。

    掲載日:2018/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぱいもいいものよ

    あそびがへたな 内気なまいこちゃんはおばあちゃんと一緒に草むしりしたり、お婆ちゃんの昔話を聞いたり 本が大好きな女の子です
    小学校では 金曜日の朝礼で 今がんばっていることをみんなに紹介するのです
    こまった まいこちゃん

    おばあちゃんがこどものころつかっていた けんだまをれんしょうします
    あらわれたリスのこも同じようにけん玉練習しているという展開です
    「しっぱいも いいものよ」リスの子におしえられて
    気持ちが楽になり みんなの前で失敗してもうれしいと思えるというお話しです

    いいですね〜

    子どもは 失敗したらどういしょう みんなに笑われないかなとドキドキ心配になるものです(こんな経験あるのでは?)

    もちろん 大人も一緒ですよ

    まいこちゃんに 共感して 読んでほっとできる本でした
    子どもたちに読んでほしいほんです

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田舎の小さな小学校が舞台です。
    そこに住む、運動の苦手な小学2年の女の子「まいちゃん」が主人公。
    まいちゃんは、外で遊ぶお友達の中に、なかなか入っていけません。
    失敗して恥ずかしい思いをするのが怖いからです。
    でも、ある日朝礼で、みんなが思いもかけないことを発表します!

    おとなしい、まいちゃんの不安な気持ち、一生懸命さ、
    緊張感がよく書かれていると思いました。
    失敗って悪いイメージもありますが、
    失敗したから、得られるものもあるんだよ〜と
    本から教えていただきました。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / まりこちゃんやすきくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット