ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

「僕とおじいちゃんと魔法の塔 1」 みんなの声

僕とおじいちゃんと魔法の塔 1 作:香月日輪
本体価格:\438+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784043943319
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「僕とおじいちゃんと魔法の塔 1」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の親じゃない大人を観察できた?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    中学生の娘の朝読用に購入しました。
    香月日輪さんといえば、代表作は「妖怪アパートの幽雅な日常」「地獄堂霊界通信」があり、娘には「妖怪アパート」の方を薦めて、あっという間に夢中で読んでいたので(全10巻完結)、これは絶対にいける!と踏んでました。

    とても面白かったそうです。
    主人公は小学校6年生の男の子でしたが、小学生より、むしろ中学生・高校生のお子さんにお薦めしたいです。
    親が考えている「常識」「正しい道」というものが、
    自分の実の子どもであっても、必ずしも子どもと同じものではない。
    このお話の主人公竜神(たつみ)は、家族のことは大好きだけど、どうも、他の家族と自分がしっくりいっていないことに、モヤモヤし始めます。
    思春期を迎えた子ども達なら、竜神の気持ちが痛いほどわかるのではないでしょうか?
    (なんて、他人事で書いていて、うちの娘もそんな風に思っているかも〜?)

    香月さんは、たいてい子どもサイドの目線で物語を紡いでいきます。それも、しっかり足に地がついた、大人顔負けの自分を持っている子どもたちを。
    なので、登場する大人が少々幼稚であったり、何やら頼りなかったりするのですが、子どもたちにとっては、この本を読むことで、自分の親以外の大人を観察できた気持ちになれるかもしれません。

    しいていうなら、私は母として、普通もう少し子どもの気持ちを理解しているんじゃないかな〜?香月さんの描く親は子ども理解しなさすぎだな〜と、思ってしまうのですが…。まぁ、それは物語ですからね。

    この話は@となっていますが、3巻まで出る予定だそうです。次回は竜神の高校編だそうで、それも楽しみです。

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット