おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ダンボ ディズニーゴールデン・コレクション9」 みんなの声

ダンボ ディズニーゴールデン・コレクション9 出版社:ゴールデンブック
本体価格:\400+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784522550090
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,612
みんなの声 総数 3
「ダンボ ディズニーゴールデン・コレクション9」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飛んだ!

    コウノトリが赤ちゃんを運んでくる日になっても、ジャンボのところにはなかなか届かなかった時はどうなるのかと思いましたが、列車が出発する間際に無事に届いて良かったです。大きな耳のダンボ、とってもかわいらしいですね。お母さんを助けるために、空を飛ぶ練習をするダンボのけな気な姿に心をうたれます。ダンボが空を飛んだときは、サーカスを見に来ていたお客さんのように、うちの子も大喜びでした^^

    掲載日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいしぐさのダンボ♪

    私自身、ダンボというキャラクターは知っていたのですが、
    どんなお話なのかは知りませんでした。
    先日、ディズニーランドにいったさいに、娘がダンボの
    乗り物に乗りたがり、そのときにふとダンボのお話って?
    と、とても気になり、この本を手にしました。
    ダンボのかわいいしぐさが絵本から伝わってきて、楽し
    かったです♪
    素敵なお話ですよ☆
    この絵本は、簡潔に要点をしぼって書いてくれているので、
    もっと、詳しいダンボの本も読んでみようと思いました。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 効果音付きで楽しく読みました

    ディズニーの名作ダンボがとても分かりやすい文章で書かれています。
    2歳になるかならないかの1歳の頃、
    子供はとても気に入っていましたので
    何度も何度も読んであげました。
    「ダンボはじぶんのみみにつまずいてしまいます。」
    と読むと
    ママは「ドテッ」
    ばあちゃんは「つるりんこしゃん」
    パパは「ずるっとな」
    といろんな効果音をつけてくれるので
    みんなが読んでとせがまれていました。
    サーカスのシーンでは
    ママがサーカスっぽい鼻歌を歌ってあげると
    とても気に入ってしまい、
    わざと違う鼻歌を歌ってボケてみせると
    「ちがう!」と怒って突っ込んで(?!)いました。
    文章が短くて簡潔なので低月齢の子にオススメです。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット