雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

ぼくがまもってあげるね」 みんなの声

ぼくがまもってあげるね 作・絵:マーサ・アレクサンダー
訳:ふしみみさを
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784751525364
評価スコア 4
評価ランキング 18,704
みんなの声 総数 5
「ぼくがまもってあげるね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3歳2ヶ月の息子に図書館で借りました。
    表紙の絵がとてもかわいかったので。

    男の子がぬいぐるみのテディベアがもって森に入っていくと、
    だんだん暗くなってきて、
    最初はテディを「守ってあげるね」と言っていた男の子でしたが、
    最後にはテディが男の子を抱っこしてくれ…。

    怖がりの男の子の気持ちがとてもよく表れている、
    本当にかわいい1冊です。
    どんどんテディが大きくなって男の子を守ってくれるのです。
    また、朝起きると普通のぬいぐるみになっているところも、
    かわいい。

    文章は男の子のかたり口調となっているところに味があります。
    ちょっと「よるくま」を彷彿とさせるような。

    こどもって、結構クマさんが好きですよね。
    怖がりの息子もとっても共感したようです。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 立場逆転

    「ぼくがまもってあげるね」
    なんて、強がっていても、やっぱり怖くなってきちゃいましたね。
    だんだんと、テディベアに頼りはじめて・・・すると、テディベアが、大きくなっているではありませんか!!
    最後には、抱っこしてもらえるほどに。
    気持ちが、そのまま現れているのでしょうね。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖いけど、守りたい

    男の子がぬいぐるみのテディと冒険します。
    はじめは「大丈夫、僕が守ってあげる」と自信満々だった男の子ですが、迷子になったと知ると、途端に怖くなってしまいます。
    逆に、テディーが男の子を守る形になり、ほほえましく思いました。
    小さくてもやっぱり男の子。お友達を守りたいという気持ちと、やっぱり怖いという気持ちの葛藤が伝わってきました。

    掲載日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心強い

    大好きなテディを守ってあげると思っている男の子ですが、段々と心細くなり、反対にテディに守ってもらうのが可愛かったです。テディが、段々と大きくなって男の子を慰める立場になって、無事に家に着くことが出来ました。やっぱり大好きなぬいぐるみは、たよりにしているし、心のよりどころになると思いました。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男らしく、テディを守ろうとする男の子。
    初めは、張り切っているけど、森に住むどうぶつ達の声を
    聞いてるうちに怖くなってきて・・・。
    そのあたりから、テディがどんどん大きくなってきて、
    テディが守る側に・・・・。
    男の子の心理状態をテディが大きくなっていく様子で
    表現しているのがスゴイと思いました☆
    なんとも自然だけどよく伝わります!

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 4
  • 4歳 1
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット