あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ライオンはかせのはなやさん」 みんなの声

ライオンはかせのはなやさん 作・絵:かつらこ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784776404033
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お花育てたいな(←娘)

    お花をもらって嬉しくなったライオンはかせは、じぶんで新しい種と早く育つ薬を開発します。

    綺麗で大量生産が可能ですが、一晩で枯れてしまいました。
    やっぱり、生態系を崩すようなことをしては、いけないなって思いました。

    植えた種はすぐには育たない。
    でも、毎日水をやり、長い時間成長をみまもるからこそ、喜びもひとしお。

    ゆっくり、ゆっくり、育っていく花たちをみて、娘は「お花育てたいな」と言っていたので、さっそく種を蒔いてみようと思います!

    掲載日:2016/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早ければいいというものでもない

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。ライオンはかせがすぐ育つ花を開発しますが・・・。

    ライオンはかせが珍しい花を作ったところ大好評。あまりにもお客さんに人気なので、もっと早く芽がでて育つ花になるように開発します。見事にすぐ育つ花ができますが、その分枯れるのも早いことが判明。その花を買ったお客さんからクレームの嵐。早く花が育つ、早く花を見ることができるというのもいいけれど、ゆっくり育てる過程を楽しむのも大切だというのを実感するライオンはかせでした。

    なんでも早く、効率的にという世の中をよく表した本だな、と思いました。それを花という自然を通して時間をかけることのよさ、大切さを教えてくれます。少し立ち止まって、よく見渡そうねと、私も少し深呼吸しようかな、と思いましたよ。花が好きな子にはいい本だと思いますよ。

    掲載日:2011/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット