しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひらめきであそぼう!――表現力をのばす(あそんで身につく日本語表現力4)」 みんなの声

ひらめきであそぼう!――表現力をのばす(あそんで身につく日本語表現力4) 監修:半沢 幹一
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年3月26日
ISBN:9784035415404
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しくあそんで言葉を紡ぐ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    まだ、子ども達にまだやっていませんが、お話会の手遊び代わりに、前座や小休憩の交流として、使おうかなと考えています。

    この中にはいろいろな言葉遊びの例や使い方、遊び方が載っていて、とっても楽しいです。
    目次には『ニックネームをつけよう』
    『にているものを連想しよう』『かってに説明楽しく理解』
    『「ナンセンス」遊び』『なぞなぞをつくろう』
    『なぞかけ王をめざせ!』『上の句をバッチリきめよう』
    『キャッチフレーズをつくろう』『パロディであそぼう』
    『かえ歌はかえって歌える』10個の章に分かれています。

    私が子ども達と特にやってみたいなぁと思ったのは、『なぞなぞをつくろう』で、作り方とか、例題の面白いなぞなぞが載っていました。
    また、『パロディであそぼう』の《ことわざパロディ》というところでは、元々ある有名なことわざを使って、パロディに言い換えているので、読んでいるだけでも思わずププッとなっちゃいました。

    ちなみに例題で私が一番気に入ったものを1つ、
    《身から出たさび》 ⇒ パロディにすると《磨かれたサービス》
    どうよ!って、いうほど面白い、粋なパロディでしょう?

    読むだけでも楽しいです。
    お話会で使うのも楽しいですが、雨の日などにご家族でやってみるのも楽しいかもしれません。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット