なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

太陽の木の枝」 みんなの声

太陽の木の枝 絵:堀内 誠一
訳:内田 莉莎子
再話:フィツォフスキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,650+税
発行日:1992年11月
ISBN:9784834004526
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「太陽の木の枝」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジプシーの神秘的な昔話

    内田莉沙子さん訳、絵が堀内誠一さん、そしてジブシーの昔話ということで読んでみました。

    ジプシーが出てくる昔話、今まで読んだものでは、ジブシーが悪者というものが多かった気がするのですが、この話は違うなあと思いました。

    お妃を亡くして失意の王様。王様は、お妃が太陽の国にある太陽の木を見たいと言っていた願いを忘れることはありませんでした。

    太陽の木の枝というのも何だか神秘的ですが、王様の夢に出てきた「たいようのえだをもってくるのは、かた目の男」というのもまた神秘的だと思いました。

    絵本にしては文章が大目なので、集団での読み聞かせには向かないと思いますが、親子で楽しむには十分なお話だと思います。

    変身あり、不思議ありと、最後まで引き付けられる内容でした。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット