おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

どれにしようかな」 みんなの声

どれにしようかな 作・絵:つちだのぶこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784052032462
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,664
みんなの声 総数 23
「どれにしようかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • どのおもちゃにしようかな?

    すみれちゃんがおもちゃ選んでいると、一緒になって選んでました。「神様にしようかな〜」って初めて聞いたので、「ママ何この呪文?」って興味津々でした。今度お菓子とか決めるのに、さっそく使うのかな〜?

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • かみさまのいうとおり

    『どれにしようかな、かみさまのいうとおり・・・』
    このフレーズ、すごく懐かしいですね!
    小さいころ何度唱えたことか・・・。

    おもちゃ屋さんにやってきたすみれちゃん。
    沢山のおもちゃを目の前に、どれにするか決められずに『ど・れ・に・し・よ・う・か・な』が始まります。

    年中さんの娘も、保育園でこのフレーズは使ったことがあるみたい。
    今も昔も変わらないんですね〜。

    この絵本に書かれているフレーズ、まったく初めて聞きましたが、どこかで使われているフレーズなんですかね。
    地域によって色んな言い回しがありそう。調べてみると面白いかも!

    つちだのぶこさんの絵が可愛いし、細かいところまで描かれているので絵を眺めるだけでも楽しめそうです。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて知った…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    おもちゃを選ぶとき、どれにしようかな…と選ぶ女の子。
    自分の気持ちが決まるまで、何度も続けるから、神様は大変!
    なのなのな、かきのたね、たまてばこ…こんなに続きがあるとは知らなかったママも子どもも、びっくりしながら読み進めました。
    そういえば地域によっていろいろな言い方がありますね。
    この本を読んだ後は、いるんなことを天の神様にまかせて選びたがっていました。

    掲載日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 順に指さし

    歌って読むと子どもがおもちゃを指さします。子どもの気に入るおもちゃが描かれていないと、子どもは怒ります。「どれにしようかな・・・」という一種の数え唄のメロディーは、現代の子どもにも親しみやすいようです。歌いながら絵本の世界には入りこみ、絵本の表紙から車のおもちゃが出てくることを期待した子どもは、読後、大泣きしました。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    「どれにしようかな、かみさまのいうとおり」!

    懐かしい!
    子どもの頃、なにかに迷った時には このフレーズを使っていました!

    もしかして私のところにも、神様が手伝いに来てくれていたのかしら・・・?

    それにしても、延々と続く「どれにしようかな・・・」
    に、「ないない!そんなの聞いたことないぞ!」
    という神様の慌てぶりが、なんともお茶目です。

    そんなに迷われたら、神様だってくたびれてしまいますよね。

    無事に決まって、良かった良かった!

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神様も大変だぁ

    子供もよく使っている「どれにしようかな かみさまのいうとおり」
    この言葉で、「神様出動!」なのですから面白いです。
    ところが、迷いに迷って・・・延々と続くセリフと困りはてている神様の様子には、子供たちも大笑いでした。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しづつ違うんですよね〜

    子どもっておもちゃ屋さん大好きですよね〜ウチの子ども達もすごく迷います。この主人公のすみれちゃんも迷いに迷って、神様に決めてもらう事にしました。『どれにしようかな かみさまのいうとおり』そういえばこの続きありましたよね〜『か・き・の・た・ね』ありました、ありました。でもその先は違いました。地域によって少しづつ違うんですよね。私は懐かしくもあり新鮮でした。子ども達も自分達も知らない面白そうな言葉に興味深々でした。絵もとても細かくて素敵でした。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルをみただけで☆

    「ど・れ・に・し・よ・う・か・な」
    誰もが何度も口ずさんだことのある、このフレーズ。
    はい。うちの娘ももちろん、タイトルをみただけで、
    「か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り 」と自然に続けてました(笑)

    おもちゃ屋さんに来て、一度に8品を選んだ すみれちゃん。
    お母さんのセリフはもちろん、「あらあら、どれかひとつよ」。
    そして始まった「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・」
    その後の展開は、神様も困ってしまうほど(笑)

    この右へ左へのてんやわんやぶりは最高☆
    つちださんの絵は、すごく可愛くて楽しくて、この雰囲気にピッタリ!
    でも、こんなに素敵なおもちゃばっかりなんだから、すみれちゃんの
    迷ってしまう気持ち、共感です!!

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神様も大変

    「どれにしようかな〜」
    こうやっていつも神様に聞いていたから、
    神様の大変さがよ〜くわかりました。
    オチオチ昼寝もしてられないですね(笑)。

    いろんな言葉を付け足して、
    最終的には自分のいいものにしちゃうんですけど。

    やっぱり、つちだのぶこさんの世界観は
    好きだな〜と思いました。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • このおまじないは

    4〜5歳児に読みました
    このおまじないは、子どもたちも独特のものを持っていて、「○×△※・・・」と何やらつぶやきながら見ています
    絵本のお話を進めていくと、おやっという表情をしてみたり、うんうんとうなづいたり様々です
    神様が空の上の方で、焦る様子は面白いです
    ちっともかみさまのいうとおりじゃないし、その都度のおもちゃたちの表情もかわいいですね
    いもむしらっぱはどうやって吹くのかな?
    読み聞かせに楽しい絵本でした

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「ももちゃん はなちゃん」シリーズ <br>つちだよしはるさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット