もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

学研おはなし絵本 チロルちゃんとプクプク ながれぼしにおねがいのまき」 みんなの声

学研おはなし絵本 チロルちゃんとプクプク ながれぼしにおねがいのまき 出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784052031243
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,047
みんなの声 総数 7
「学研おはなし絵本 チロルちゃんとプクプク ながれぼしにおねがいのまき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シチューと優しさで、心ほっこり(^^)♪

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    チロルちゃんと、仲良しのくまのプクプク。
    流れ星を見たことがないプクプクのために、夜に湖で星を見ることにしました。
    プクプクは「あったかくておいしいもの」を作る!とはりきります。
    りすやうさぎ、たぬきさんたちと一緒に湖でシチューを作るプクプクですが、
    あれあれ、どうして?このシチューあじがしない!
    悲しくなったプクプクたち。
    そこにチロルちゃんもやってきて…。

    おざきえみさんの絵が可愛らしくて、優しいストーリーと共に癒されました。
    みんなの優しい気持ちを知っているチロルちゃんの粋なはからいも素敵です♪
    あったかいシチューとみんなの優しさで、心がほっこりしました。

    3〜4歳くらいのお子さんにぴったりのお話だと思います。
    夜寝る前の、絵本タイムに是非(^^)♪

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいシチュー

    ずいぶん大人になるまでろくにお料理をしたことがなかった
    私は、プクプク達の気持ちがよくわかります。おいしいシチューを
    作るはずだったのに、なんだかおいしくない・・慣れていれば
    簡単なことでも初めてやる時には、とんでもない風にお料理して
    しまったりするものなのですよね。どんな風にしたらどんな味に
    なるのかってことが想像できないものです。
    チロルちゃんとながれぼしが上手に助け舟を出してくれてほっと
    しました♪きっとどんなシチューよりもおいしくなっただろうなあ。

    それぞれの動物達のおうちも個性があって素敵です。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 種あかし

    流れ星を見に行く約束をしたチロルちゃんとプクプク。
    夜は寒いので、チロルちゃんはマントを
    プクプクはシチューをもっていくことに…。

    おいしい材料いっぱいのシチュー。
    当然、とびきりのおいしいシチューのはず…。
    「ぜんぜんあじがしない??」
    がっかりするみんなにチロルちゃんは、
    「シチューがおいしくなるように流れ星にお願いしましょう」
    と優しくいいます。

    そして、みんなが一生懸命お願いしている間に
    チロルちゃんはシチューの味をととのえます。

    シチューがおいしくなったのは、流れ星じゃなくて
    チロルちゃんのおかげ。
    なんだか、大人がよく使う「魔法」の「種あかし」みたいで、
    「う〜ん、手の内ばれるな〜」とは思いましたが、
    お話があまりにも優しくてあったかいので、
    これはこれでいい!と思いました☆

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流れ星

    流れ星に願いをしたくなりました。流れ星の画き方がとても優しくて夢が叶いそうです。「シチューが美味しくなるように お星さまに お願いして みましょう」とチロルちゃんは、とても優しいと思いました。
    チロルちゃんの片目を瞑っている顔がとても愛らしかったです。プクプクを思う気持ちが素晴しいと思いました。プクプクだって負けてはいないですが、お互いに相手のことを思う気持ちが素晴しかったです。絵もとても可愛くてキュートです!

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • シチューを作るには

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    チロルちゃんと流れ星を見たことがないプクプクが
    流れ星を見るために夜会う約束をします。
    チロルちゃんはみんなを包むマントを持って、
    プクプクはみんなで温まるシチューを作ることに。
    そこで流れ星を見た動物たちのお願いは・・
    「チロルちゃんさすが〜〜」と、おもわず言ってしまいました。
    シチューの作りに必要なものも絵本でわかったし。

    本を読んでいるとなんだか、流れ星を見に行きたくなりました。
    そして、優しい絵に癒されました。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しい

    夜空を描いた表紙が美しかったのでこの絵本を選びました。とりわけ流れ星の描き方が気に入りました。とんがりした家の瓦の色が一枚一枚違っているのがお洒落だなと思いました。自分ひとりで何とかしようとするのではなく仲の良い友達に声を掛けてプロジェクトを進める主人公がカッコよかったです。美味しそうなシチューにうっとりしました。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵とお話し

    可愛い絵に惹かれて手に取りました。

    チロルちゃんという女の子とプクプクというクマの子のお話し。
    ある日、流れ星を見に行くために、プクプクは森の動物たちに材料をわけてもらい、あったかいシチューを作ることに・・・。

    動物たちの家が一軒一軒とても可愛らしくて、絵を眺めているだけでも癒されます。。。
    可愛いのは絵だけじゃなく、お話しも可愛く暖かいストーリー。
    チロルちゃんも優しい女の子で、まるでプクプクのお姉ちゃんみたい。
    絵本を読み終わって、娘が一言。『この絵本、「おおきなおおきなおなべ」に似てるね』。たしかに。どいかやさんの『もっともっとおきなおなべ』が大好きで繰り返し読んでいる娘はそのお話しとだぶったようです。
    動物が沢山出てきて、みんな優しい登場人物。心が温かくなる、可愛らしいお話しです。女の子に是非!

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット