うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

うさぎのまじっく」 みんなの声

うさぎのまじっく 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1993年
ISBN:9784790260455
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,185
みんなの声 総数 16
「うさぎのまじっく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 人間のおじさんのマジシャンと、うさぎさんがマジックを掛け合う、とっても素敵な絵本です。最初、うさぎさんはマジシャンばかり拍手されるのが気に入りません。でも、勉強してマジシャンに逆にマジックをかけると、、、手品じゃなく魔法みたい!すごいことが起こります。

    でも、戻し方が分からない、、、。涙を落とすうさぎさんの愛情が感じられてよかったです。そしておじさんも元通り。

    最後に協力しあってマジック披露する姿に癒されました。ほのぼのします。

    せなけいこさんって、うさぎ主人公の絵本が多いですね。なんでかしら?気になります。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔法!?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    いつもマジックショーで喝采をあびるのはマジシャンのおじさん。不満を持ったうさぎがなんとマジックに挑戦!
    このうさぎのマジックにはびっくりでした。これマジック?魔法では?なんて思えるすごいうさぎが活躍します。
    このマジックショー本当にあったらぜひとも見たいなー。

    掲載日:2016/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おじさんが、ニンジンに

    帽子から飛び出すウサギが、マジシャンのほうになったら・・・

    おじさんがニンジンになったときには、驚きました。
    でも、おじさんは怒りませんでしたよね。
    ウサギとおじさんは、パートナーとしての信頼関係があったからだと思います。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいうさぎ

    せなけいこさんが好きな娘のために読みました。

    二歳の娘には、マジックというものが理解できなったようで、きょとんとした顔で見ていました。でも、私のほうが楽しく読んでました。

    いつも観客にかっせいを浴びるマジシャンのおじさんがうらやましくて、一生懸命マジックの勉強をするうさぎがとてもかわいらしく思えます。
    練習の成果で、おじさんがにんじんに変わった時はわたしも一緒になって喜びました。
    うさぎとおじさんのコンビマジックはとっても楽しそうで私も見てみたいです。

    掲載日:2012/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あーあ いやんなっちゃう!

    そうですよね〜。
    マジックは面白いけど、耳をひっぱられるは、
    喝采は、おじさんだけじゃ、いやんなっちゃいます。
    そんなうさぎが、自らマジックを勉強するお話です。

    せなさんのうさぎ大好きです。
    ポジティブで、でもなんか人間臭くて、
    すっごく、かわいい♪
    表情やしぐさも魅力的です。

    娘は、にんじんにされたおじさんを見て、
    「ちがうよ、きっとおじさんは、横に隠れてるんだよ」
    と、言ってました。
    でも、種もしかけもなさそうな見事なマジックです!
    すごいぞ うさぎ!!

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 向上心すごすぎる!

    うさぎちゃんの向上心は本当にすばらしい!
    平凡な毎日(手品師のマジックに合わせて帽子から登場する)には飽きてしまって、自らがお客さんを驚かせたいと思い‥
    必死でマジックの勉強をします、かわいすぎます。

    やがてマジックを習得し、とうとう手品師をギャフンと言わせるようなマジックを見せてくれますが、解き方が分からず泣きだすうさぎちゃん。これもかわいすぎ。

    最後は和解(?)してまさに二人三脚で手品を続けていくうさぎちゃんと手品師。

    今回のお話もすてきでした。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね、うさぎさん☆

    表紙の困った表情が、ちょっとかわいそうなウサギさん。
    いっつも耳をつかまれていっつもほめられるのはおじさんばかりなんですものね。

    ちょっと、いたずらしたくなったウサギさんの気持ちわかります。
    だけど、おじさんが元に戻らなくなったときは心配したことでしょう。
    でも、よかったね、
    それから二人は本当のパートナーになれたんですもの。

    4歳の娘が笑っているウサギさんを見てほっとしていました。

    本物のマジック、見てみたくなっちゃった☆

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人で楽しもう☆彡

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    手品のおじさんが帽子の中から、うさぎを出します!
    でも耳を引っ張られて痛いのと、何とかおじさんを驚かそうと、うさぎが手品の勉強をします。ところがおじさんをマジックにかけたら・・・。

    うさぎは、おじさんより手品が上手になってしまうところが面白い♪
    おじさんが困ったことになっているときに、6歳の娘はとっても心配そうだったけれど、次のシーンでほっとしていました☆彡

    1歳の息子は、うさぎが好きなので、指を刺して何かを訴えたそうでした♪うさぎが泣いているシーンでは、どうしたの?という顔で私の顔を見ていましたが、泣き止むとまたうさぎに釘付けでした。

    最後には、おじさんもうさぎも仲良く手品して、とっても楽しそうなのが印象的でした。やっぱり一人よりも二人で協力して楽しめるのって素敵ですね☆彡

    今回は、せなけいこさんのあかちゃんビデオシリーズでこの作品を見ましたが、今度は、絵本で見てみたいと娘が話していましたヽ(*^^*)ノ

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 協力しあって成功

    うさぎちゃんが可愛いです。
    和紙を切ったようなふわふわの貼り絵が可愛いし
    うさぎっぽさを出しています。
    本の内容もうさぎさんが耳がひっぱられるのを
    嫌がり自分もマジックを覚えて勉強するシーンも可愛いです
    そしておじさんを人参に変えちゃって戻らないと
    泣くシーンでは娘もビックリしていました。
    元に戻った2人は協力しあってステキなマジックをします。
    言わなきゃ嫌だったってことは伝わらない。
    そういうことも教えてくれる絵本です。
    2人で協力したらこんなにステキになるんだねって絵本です。
    せなさんの絵本ね大好きです。
    はずれがありませんね。

    掲載日:2008/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳の娘はこの絵本を「すごくおもしろい」と言います。
    マジックに最近興味を持ちはじめましたが、マジックについての絵本はこれが最初なのだからかもしれません。

    以下、この絵本を読んだ時の娘の反応をご紹介します。

    最初、おじさんがうさぎをぼうしから出すところでは、絵本と一緒にぱちぱちぱちと手をたたき、次にぼうしからでてきたうさぎにえいっとまほうをかけられたおじさんがあっと両手をあげて驚くところでは「あっだって!」と言って大笑いします。

    そしておじさんがにんじんに変わると、やはり絵本と一緒にぱちぱちぱち。
    にんじんから戻ったおじさんが一言、「ほう おまえなかなかやるなあ」のせりふは、自分で口真似して大笑いです。

    こんなかんじで、娘はすっかり絵本の中に入りこんで楽しんでいます。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット