ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

「ボリスとバーバラのあかちゃん」 みんなの声

ボリスとバーバラのあかちゃん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1994年12月25日
ISBN:9784062548618
評価スコア 4.29
評価ランキング 6,659
みんなの声 総数 7
「ボリスとバーバラのあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おませ

    ブルーナの絵本です。

    ボリスとバーバラの二人のちっちゃな恋物語が微笑ましくなります。

    ちっちゃなおませな二人は、恋人のようでした。

    そう、ちっちゃな恋人です。

    バーバラもボリスが大好きだったのですね。二人の可愛いベビーは、ボ

    リス似でした。やっぱりボリスに似てほしいと思うバーバラはやっぱり

    恋する女の子ですね。ベニイとまで名づけて将来のお家の増築まで考え

    て夢が実現できるといいなあって思いました。初恋の人と結ばれるのっ

    ていいなあって思わず和んでしまいます。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな想像するのかなあ

    2人はとっても仲良しなのでしょう。
    どんどん想像が膨らんでいくところが面白かったです。
    でも、子供ってこんな想像するのかなぁと素朴に思いましたが・・・
    あんまりピンとこないお話でした。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんに興味ある年頃

    タイトルを見たときにボリスとバーバラにあかちゃん!?と思ったけど、ふたりの想像したあかちゃん。
    娘もあかちゃんが出てくるお話が好きで、もちろんこのお話のマネっこもして遊びました。
    ちょうどあかちゃんに興味がある年頃の男の子と女の子のことを描かれたのがこのお話なのかなと思いました。
    やさしいボリスとバーバラの気持ちに心が和まされるお話でした。

    掲載日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうできちゃった?!

    どちらかといえば、ミッフィーが女の子向けなら、
    ボリスは男の子向けなのかな?と思いました。
    もちろん、男女関係なくどっちも楽しめます。
    絵がはっきりしているので、0歳からおすすめです。

    「あかちゃん」とあるので、もう?!と
    思って読んでみたら、二人の未来予想図でした。
    確かに子供って好きな子がいると、
    あの子と結婚したら…なんて考えたりしますよね。
    (私だけでしょうか?)
    ボリスとバーバラの出てくるお話は、
    好きな人に素直に好きって言えることは
    とても素敵なことなんだと改めて思わされます。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナマニアの娘にはたまらないみたい

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    「おそでのある服きてるのがボリスで、かおにてんてん(そばかすのことらしい)があるのがバーバラよ」とパパに教えていた娘。いつのまに憶えたのやら...興味のあることには子供はこわいくらいの記憶力を示すんだなあと思いました。
    あかちゃん、というタイトルと表紙の絵を見て『見た目はかわってないようだけど、もしかしてこの2人はおとなになったのかな?』と思ってしまいましたが、そういうわけではないんですね。なかよしの2人がおままごとあそびのような感じであかちゃんの話をしはじめたのか、はたまたかわいい初恋を描いたものなのか、ブルーナさんの真意はわかりませんが、ミッフィーシリーズのほかの本にはないなにか不思議な感じを受ける1冊です。

    掲載日:2004/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりの未来?

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    ミッフィーって無表情で、なんだか読む気になれずにいました。長女も、どこに行っても置いてあるけど、一度も持ってきたことがありませんでした。教育テレビのアニメで時々見ていて、なんとなく「読もうか?」って聞いてみたら、喜んでこれを持ってきました。ミッフィーはどこにもいないぞ!?

    キャラクターもよく知りませんが、この犬(?)たちはもともと仲良しなのかな?「もしも〜私が〜家を〜建てたなら〜♪」みたいな未来の想像がなんとも微笑ましいです。プロポーズともとれそうな会話がかわいいな。いつか叶うといいね!

    掲載日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごい想像力にびっくりです。

    面白かったですよ。ブルーナの絵本にしては字が多かったですね。
    絵本の表紙だけ見てとうとうボリスとバーバラがくっついたのね!?って、思ってたら・・・(笑)。
    ボリスとバーバラが、2人で将来の自分達の赤ちゃんの話をしているだけでした。
    微笑ましい可愛い赤ちゃんと、赤ちゃんと一緒に住む家をどんなふうにしようかと言う、夢のような話。
    本当にこんなふうになるといいね。

    掲載日:2003/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット