ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまの アーネストおじさんセレスティーヌの きまぐれ」 みんなの声

くまの アーネストおじさんセレスティーヌの きまぐれ 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784892387777
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「くまの アーネストおじさんセレスティーヌの きまぐれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アーネストも大変

    セレスティーヌがちょっとしたわがままを言うのは、いつものことですよね。
    でも、今回は少し様子が違うような気がしました。
    ずいぶんと無理難題を、アーネストに押し付けていたように見えます。
    「虫のいどころが悪い」とでもいうのでしょうか?
    こんな日もありますよね。
    アーネストも、大変だなぁ。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アーネストがんばれ

    アーネストの思いつきに振り回されるアーネスト。
    セレスティーヌのごっこ遊びは半端ではありませんが、想像力は素晴らしいと思います。
    アーネストをお母さんにしてみたり、オオカミに仕立ててみたり…。
    でも、セレスティーヌに付き合うアーネストは素晴らしい。
    子どもを相手に、別の自分になりきること。
    これは、大人にとって一つの試金石。
    なりきってみると新しい自分を見つけられて、なんとなくうれしくなったりしますが、周りから見たら変な親ですね。
    この絵本では、アーネストの戸惑い、呆れとともに、セレスティーヌのために一生懸命努力する姿に思わず応援したくなりました。


    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち着いたやさしい絵本

    タイトル通り、セレスティーヌの気まぐれ三昧で物語りは進みます。
    その気まぐれにいつも振り回されるアーネストですが、なんだかんだ言っても、やさしさを感じます。ふたりがいることで幸せも感じます。

    娘はかわいらしい絵本が好きなので、娘にはちょっと地味に感じたようであまり好みではないようですが、落ち着いたやさしい絵本です。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父親のよう・・・・

    アーネストに甘えるセレスティーヌは、まるで父親のようにアーネスト

    を慕い、信頼していると思いました。育ててもらって一緒に住んでいれ

    ば、可愛くてしかたなく思うし愛情だって父親以上だと思います。

    アーネストもセレスティーヌの我がままぶりがとっても可愛く思ってい

    ると思いました。大きくなったら、甘えるのが恥ずかしく思う日もくる

    ので、甘えたい時に思いっきり甘えさせるのがいいと思いました。

    父親のように甘えられる関係がとても素敵でした。

    それにしても次から次へとよく遊びが思いつくセレスティーヌに感心し

    ました。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いセレスティーヌ

    2人の関係はまるで大人と子供みたいです。
    でも、時には恋人同士みたいに見える時もあって、とっても不思議。
    アーネストの寛大さはほとんど父親のようです。
    安心して甘えているセレスティーヌが今回もとても可愛いです。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット