あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ネコのホームズ」 みんなの声

ネコのホームズ 作:南部 和也
絵:YUJI
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784652013151
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • つづきがあるといいなあ

    ネコなのに、じけんをかいけつするからすごいなあと思いました。

    「えいこくスパイひろうじけん」は、ちょっとよくわからなかったので、もう一回読んでもらいました。

    「ネコのタクシー」がすきなので読みました。ネコの話がおおいなあと思います。ホームズがへんそうできるからすごいなあと思いました。

    話がみじかくて、すぐにおわったから、つづきがあるといいなあと思います。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当にねこがお好きなんですね

    「ネコのタクシー」が息子のお気に入りなので、この本はどうかなあと思いました。

    南部さんご自身がねこ専用の病院を開業されているということが作者紹介にありますが、本当にねこがお好きなんですね。

    動物病院を開業していたモーガン先生の遺産を相続したホームズ。名前といい鋭い観察眼といいシャーロック・ホームズを彷彿させるところがあります。

    ネコだけど親しみやすいねこではなくて、どちらかというと辛口。しっかりしたネコだなあと思いました。

    病院を借りることになったダニーが駆け出しの獣医で頼りないので、ちょうどよいコンビという感じがしました。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット