ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

一休さんは名探偵!!」 みんなの声

一休さんは名探偵!! 作:楠木誠一郎
絵:岩崎美奈子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784062851282
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひらめき

    いじわるな足利義満のなん問にも負けず、いどみます。
    私が頭をなやませる問題も、すらすら解けて、
    「簡単だよ」と言えるところがかっこいいです。
    頭の中に、電球が入っているみたいだと思いました。
    子どもの時から有名でいいな、と思いました。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • お母さんまで付いてきちゃうし。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    中2の子どもが2年くらい前からハマっているシリーズです。
    仲良し3人組がふとしたきっかけで、何度もタイムスリップ(時間移動)に巻き込まれ、その行く先々で問題が起こり、探偵のようなことをする羽目になるお話です。

    毎回同じパターンが続いているので、私は途中で飽きてしまったのですが、子どもは相変わらず楽しく読んでいます。
    なんと今回は主人公のうちの一人、香里のママまでタイムスリップに巻き込まれてしまいました。

    一休さんが登場しているお話なので、読者を巻き込んだ「なぞかけ問題」がたくさん出ていました。
    「一休さん」というのは、実在した一休和尚ではなく、どうやら昔のテレビアニメの「一休さん」をモチーフにしてるようです。
    (「タイムスリップ」とかかかげていながら、このいい加減さが私はには耐えられない…!)

    娘いわく、昔のアニメ「一休さん」を想像しながら読めたので、楽しかったそうです。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット