もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おさるのジョージききゅうにのる」 みんなの声

おさるのジョージききゅうにのる 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784001108927
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,726
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 経験豊富なジョージですね。

    小学校1年生の娘はジョージシリーズの絵本が好きで,一人読みでほぼ読破しました。
    短い文章にイラストたっぷり,面白いジョージに,はまってしまいました。
    今回のお話はジョージが気球に乗ります。
    ジョージの経験豊富さはすごいな〜!

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気球にのって

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    4歳の息子がジョージの絵本が大好きです。いつもいたずらばかりするジョージが楽しいようです。そのいたずらがラッキーな結末を迎えるのところが私はすごいと毎回思っています。
    今回もいつもの好奇心で気球のロープを登ったために、一人空の旅に出かけることになってしまったジョージ。さすがに今回はみんなから「ありがとう、ジョージ」と言われる結末は難しいかと思いきや、そんなことはありませんでした。ここはやっぱりジョージでした。ラシュモア山の石堀りの顔に取り残されていた石切りのおじさんを見事助けることができました。
    やっぱりジョージ、今回も大活躍でした。毎回同じ展開だけど、やっぱりジョージの活躍があるからこそ、この絵本は楽しいです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいけど目がはなせない

    知りたがり屋のこざるのジョージは、黄色い帽子のおじさんと一緒に
    サウスダコタのラシュモア山に行きました。
    偉大な4人の大統領の顔の近くに行ってみたいジョージです。
    でも熱気球の大会もやっているのです。
    やっぱりジョージは気球のロープによじのぼり、気球はぐんぐん上がって行ってしまいました。
    どうなるのかしら?と思っていると、ジョージは、修復作業をしていて
    ひっかかった石切のおじさんを助けてしまいました。
    二人とも助かってやれやれです。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も

    このシリーズは息子も私も大好きです。
    今回も図書館で借りてきました。

    いつものように大冒険に勝手に出てしまったジョージ
    気球に乗ったところまでは良かったけれど、糸が切れてしまって大変なことに・・・

    過去の大統領の石像が出てきたりと今までとはちょっと違って
    リアルな感じがありました。
    いつも大騒動をおこすジョージ
    でもなぜか憎めなくて可愛いですよね。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんでもない空の旅

    このお話は、ジョージが気球を身にって自分が勝手に気球に乗ってしまい空を旅することになってしまったお話でした。一人ぼっちで空に浮かんでいるときの心細い感じがあらわされていて、うちの子は「ジョージって心配するんだね!」と気弱になっているジョージを見て意外な感じに思えたみたいですね。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまたやりましたね!!

    いっつもいたずらをしても、最後には誰かの

    役に立つジョージ、羨ましいです。

    国立公園のラシュモア山を見に行ったジョージは、

    石ぼりの顔にひっかかったままのおじさんを

    助けることができてよかったと思います。

    ジョージがこなかったらしばらく高い位置で

    固まってたことを想像すると、恐ろしいですね。

    ジョージにとってはワクワクする休暇だったと思います。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しめた一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    最近「おさるのジョージ」絵本デビューをした4歳の娘と読みました。

    ちょっと長いけれどでもとっても楽しいジョージの絵本。
    今回は気球にのるジョージのお話とあって
    表紙を見て既にワクワクの娘です。

    ききゅうがいっぱいのシーンでは、
    「わたしはこの気球がいい!」とセレクト。

    気球にひっぱって上にあがっていくジョージには、
    「とびおりたら、黄色い帽子のおじさんが、
     助けてくれるよ!」とアドバイス。

    そしてジョージが人助けをしたところでは、
    「ジョージ、えらいねえぇ!」と素直に喜んでいました。

    今回はジョージがあんまり騒ぎを起こさずに済んだので
    私もホッ。
    黄色い帽子のオジサンの出番が少なかったけど、
    娘はとっても楽しめた一冊のようでした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージ 大空へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    4人の大統領の石彫りが出てきて、ちょっと観光気分。実物が見たくなりました。
    いつものように好奇心を抑えられないジョージ。勝手に気球に乗り込んで、大空へ飛び立ってしまいます。それが人助けに繋がるところがジョージらしいですね。
    大騒ぎしながらも、結末はハッピーエンドなおさるのジョージシリーズ。
    こどもたちも大好きです。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカの観光名所

    アメリカにいったことはありませんが、それでも、大統領4人の顔が掘られている場所があることは、知っていました。
    実在する場所がお話の舞台になると、より面白く感じますね。
    そして、ジョージは気球に乗っての冒険です。
    いつも以上に、ハラハラドキドキしたような気がします。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージらしい結末

    おさるのジョージは黄色いぼうしのおじさんと旅行へお出掛け。

    ある時、ふとした拍子にジョージは気球に乗ってしまいます。

    ジョージは無事に帰ってこれるのか?!

    ジョージは人騒がせな所があるケド、優しいんですヨネ。

    思いやりのある素敵なおさるさん。

    気球が動いてしまった時にはどうなる事かと思いました。

    ジョージらしい展開が待っているハラハラドキドキなお話しでした。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット