おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

三匹のおっさん」 みんなの声

三匹のおっさん 出版社:文芸春秋
本体価格:\1,524+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784163280004
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中高生におすすめ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子17歳、女の子12歳

    昨年末、テレビ局の人が「お宅の玄関先でドラマのロケをやらせてほしい」と訪ねてきました。
    そのドラマが「三匹のおっさん」でした。
    息子が有川浩さんの小説を次々と読んでいたので、ドラマも面白くなることが予想できましたが、それは予想以上でした。
    「三匹のおっさん」と続編「三匹のおっさん ふたたび」の両方から、わりと忠実にドラマ化されていました。
    表紙とイラストは漫画家の須藤真澄さんによるもので、そのイメージもくずれませんでした。

    還暦のおっさん3人組はもちろん、彼らの孫や、娘の高校生も活躍しますので、中高生が読んでも楽しめるストーリーだと思いました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな年代の人に読んでほしい!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    中2の娘が「有川浩」さんにハマっています。
    以前薦めた何冊かがとても気に入ったようです。
    それで今回も前から気になっていた1冊を用意しました。
    たった一日であっという間に読み終えた娘は、「でら、面白かったよ〜、おっさんたち萌える〜」と、今どき言葉で称賛していました。
    「萌える」なんて…と、娘の言葉使いを直そうかと思いましたが、本書の後書きに作者自身が、
    『幅広い年代の方が「自分はここが萌えたんだ!」と熱く語ってくださいます』と、書いていたので良しとしました。

    この物語はおじいさん世代、子育て世代、そして現役中高生の思春期の子どもたち、あらゆる人たちの目線で描かれています。
    本の中には、少々際どいセリフや描写もありますが、
    このくらい、今どきの少年少女漫画雑誌に比べたら、大したことはありません。

    還暦を迎えてもなお、今の60代は大変の若いです。
    そのお若い60代のもと悪ガキどもが、
    退職や代変わりで暇になった時間を、自分たちの町の治安に乗り出します。
    痛快で、スカッとするおっさんたちの名裁きに、読んでいると、日ごろのモヤモヤが消えていくきがします。
    大変快活でリズム良く、読みやすい文章なので、先ほども書きましたが、中学生くらいから上は60〜70代の方まで、楽しく読めると思います。
    ストレスの多い世の中になりましたが、こういうスカッとする本を読んで、リフレッシュ出来るのは素敵!です。
    小さい子向きのお話ではありませんが、素敵のおすそわけで、どうぞ読んでみてください。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット