あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

けちんぼジャックとあくま」 みんなの声

けちんぼジャックとあくま 作:エドナ・バース
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「けちんぼジャックとあくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 民話をもとにした創作絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    もともとがアイルランドの民話をもとした創作のお話だと、作者自身が後書きに描いていました。

    「ハロウィン」をイメージしたお話が書きたかったようです。
    まぁ、ここに登場するもとのお話は、あまりハロウィンに関係ないので、カボチャなどが出てくるところは、ちょっとこじつけのような印象もありました。でも、全体的には面白い怖い話です。
    怖いお話が好きなお子さんにお薦めです。
    悪魔に嫌われて、死んでから地獄にすらいけないほどの意地の悪い人って、どれだけひどいの〜。
    というか、ここに登場する悪魔たちはやや間抜けでどちらかというと、愛嬌があって、可愛いくらいです。
    聖ペテロ(神の使い)の方が、やや意地悪く見えたのは、私だけでしょうか?

    少々長めのお話ですが、自分で読むより、読んであげた方がよりドキドキワクワクしそうです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット