もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こんどはうまくいくさ」 みんなの声

こんどはうまくいくさ 作:ポール・ガルドン
絵:ポール・ガルドン
訳:中山 知子 山川 京子
出版社:佑学社
本体価格:\880+税
発行日:1979年07月
ISBN:9784841600612
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
「こんどはうまくいくさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダメダメな奥さんの話!

    ジャンと結婚したおくさんが
    次から次に失敗をやらかし、
    でも「こんどはうまくいくさ」と慰めるジャン。

    最後にとんでもない失敗をやらかすのですが、
    でもあきらめずに二人でがんばったところ、
    見事ハッピーエンドになるというお話です。

    この奥さんの失敗が・・・
    10頭の牛を溺れさせたり
    10匹の豚を窒息させたり。

    ビールのたるの栓を抜いてビールを全部流してしまったり・・・

    4才児でも、「ちょっとどうなん!?」というくらいの
    わかりやすい失敗で、
    なんかダメダメだねえーと笑いながら読みました。

    それでも、「気にしなさんな」と慰めるジャン。
    寛容すぎる・・・!

    「気にするわ!」と突っ込みながら読みました(笑)

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちの反応は上々でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    下の子のクラスで読み語りに使ってきました。
    子どもたちの反応は上々でした!!
    楽しそうな声が飛び交って、読み手の私もとても楽しい気分に浸れました。
    この絵本はもともと、ヨーロッパのどこかの民話で、ポール・ガルドンが再話にした絵本だそうです。

    愛嬌はあるけど、それはないでしょ?というようなドジばかりするお嫁さんがいい味です。
    そして、お嫁さんがどんな失敗をしても「今度はうまくいくさ」という主人公のジャンがなかなか頼もしいだんなさんでした。
    話は最後には大円団となるのですが、昔話らしい繰り返しがとても楽しいです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット