ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?

のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし」 みんなの声

のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2010年04月
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,589
みんなの声 総数 16
「のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ふとっぱら!!

    大好きなばばばあちゃんのお話♪
    今回は、のいちごつみ!!
    とってもかわいらしい色彩で、娘も大のお気に入りに♪
    相変わらず、ふとっぱらな感じのばばばあちゃんが素敵で、
    こんな風に毎日をすごせたらなあーって、いつも思います。
    たくさんの動物たちにも、子どもたちにも慕われている
    ばばばあちゃんは、ほんとに幸せですね!!

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの楽しみ方

    私が小学生のころ好きでよく読んだ「ばばばあちゃんシリーズ」!懐かしい再会に思わず手に取りました。
    うちの子達には、まだ少し早いかな?と思いながらだったのですが、兄は、ばばばあちゃんと仲間たちが歌う、リズミカルな数え歌をなんとなく口ずさみ、妹は絵を見て一生懸命覚えたての「ニャンニャン」「ワンワン」と動物を指さして楽しそう。それぞれの楽しみ方でこの絵本を満喫できました。こんなばあちゃんがいたら楽しいだろうなぁ・・・という私の感想は、昔も今も変わらずです。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が恋しい!

    4歳幼稚園年少さんの娘と図書館で読みました。
    ばばばあちゃんの絵本は幼稚園にもあるらしく,また数冊読んだこともあったので,とても親しみを持って聞いていまいした。
    真冬に読んだので,のいちごつみのできる春を恋しく思いながら読みました。
    早く春が来ないかな〜。
    いちごつみを体験させてあげたくなりました!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1から10まで

    いちごが大好きな娘。
    予想通り、この絵本には食いつきました!
    いちごつみには行ったことがないので、「○○ちゃんものいちごつみ、行きたいな〜」と言っていました。
    またこの絵本のいいところは、数え唄が出てくるところ。
    自然と、1から10まで数えることができます。
    ばばばあちゃんシリーズ、いつも楽しませてもらっています。ありがたいです。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見習いましょう

    ばばばあちゃんの性格に参りました。

    いちごつみに無理やりみんなを連れて行かないところ。

    そのあといちごつみにみんなが行きたくなってしまうところ。

    ジャムにしようと思ったいちごが少なくなってしまっても

    怒らずまた採りに行こう、今後はみんなで・・・。

    どこまでもおおらかな人だなと思いました。

    こんな人が周りにいたら、みんな楽しく過ごせるだろうな〜。

    見習いたいなと思います。

    ばばばあちゃんがひとりでつみにいったとき、

    大量につんだのに、つぎのひまだ残っていたいちご。

    ばばばあちゃんのセリフで

    いまとらなくてどうするというセリフがあります。

    まさに「今でしょ!」といった感じ。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい食べちゃった

    ばばばあちゃんのお話は、いつも楽しく読んでいます。
    季節に合わせて「のいちごつみ」です。
    かごに入っているノイチゴを、ついついつまみ食いしちゃうのは・・・ダメだとわかっていても、その気持ちはよーくわかります。
    摘みたてのイチゴは、美味しそうなんですものね。
    少なくなっても「また明日行こう」と、笑って許してくれるばばばあちゃんが大好きです。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が楽しみになります

    4歳長女が大好きな「ばばばあちゃん」シリーズ。春に読みたい1冊ですが、最近頂いたので季節外れですが読みました。4歳長女はなくなっていくのいちごに笑っていました。でも、4歳長女以上に2歳次女がとても気に入りました。何度も持ってきて読んでいます。動物たちがたくさん出てくるページが大好きみたいです。割と小さい子から楽しめそうです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数え歌 春 

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    うちの子供たちはばばばあちゃんのおはなしが大好き。
    もうすぐ春も近いということで今日はこの絵本を読んだのですがやっぱり喜んでました。
    野いちごがたくさん出てきて本当に美味しそう。そしてその野いちごがどんどんといつの間にか減っていて!それも面白かったみたいです。
    そしてちょうど3才の息子たちは数を数えることが出来るようになってきたので野いちごを食べる時の数え歌も楽しかったみたいです。
    多分この絵本はしばらく毎晩読むことになりそうです。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大らかなばばばあちゃん

    待ち遠しい春を味わえるばばばあちゃんのお話。ピンク色の表紙を見るだけで、なんだか暖かくなってきます。
    かごいっぱいにのいちごをつんだのに、「ちょっとひとつぶ」とつまみ食い。「わたしがさいしょにひとついちごひとりでたべよう」「ふたついちごにこにこたべよう」と数え歌を歌いながら、みんなでいちごを食べていると・・・全部なくなってしまいます。でも大丈夫、「あしたまた、みんなでとりにいけばいい」とばばばあちゃん。この大らかさ素敵。見習いたいものです。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • この時期にぴったり♪

    イチゴが美味しい季節です。
    娘は誕生日会で好きな食べ物を聞かれて「イチゴ!」と答える程のイチゴ好き。イチゴを頻繁に食べられるこの季節が大好きなようです。更に大好きなのは、去年体験したイチゴつみ!今年ももちろん行く予定です。

    そんな娘が図書館で見つけたのがこの一冊です。
    ばばばあちゃんも大好きなので、「これ借りたい!」とニッコニコ。

    案の定、ばばばあちゃんののびやかさがステキな一冊でした。「皆、イチゴ好きやな〜美味しいもんね」と娘もニコニコ。「また、イチゴつみに行こうね〜」と楽しそうでした。

    残念ながらハードカバーで出版されていないのですが、春にオススメの絵本です。

    掲載日:2011/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット