ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

未来のおとなへ語る 2 わたしが正義について語るなら」 みんなの声

未来のおとなへ語る 2 わたしが正義について語るなら 作:やなせ たかし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784591112458
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「未来のおとなへ語る 2 わたしが正義について語るなら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やなせさんの哲学

    いかにも『アンパンマン』の作者ならではの、温かみのある少年への応援歌だと思います。
    正義は決して力でつかむものではなく、人への思いやりから出てくること、人は悪い心も良い心ももっていること…、自分の体験から様々な角度から子どもたちにエールを送っていると思います。
    やなせさんの自伝的な本でもありました。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット