ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

カクレクマノミは大きいほうがお母さん」 みんなの声

カクレクマノミは大きいほうがお母さん 作:鈴木 克美
絵:石井 聖岳
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784251011121
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カクレクマノミのすべて

    このお話はカワイイカクレクマノミのイラスト共にカクレクマノミの習性を学べる絵本でした。日本には8種類いて、クマノミは雄雌の区別が小さい時にはないなど魚の知識も満載で魚好きの子どもにはぴったりの絵本だと思いました。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々でした

    名前と姿は知っていたクマノミ、生態までは知りませんでした。
    一生のうちで男にも女にもなれるなんてと
    息子は興味津々でした。
    そして、いそぎんちゃくとの共存も、とても興味深いようで
    した。親子共に勉強になりました。

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンゴと仲のいいクマノミだけど……。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    これも鈴木克美さん×石井聖岳さんのコラボ絵本で、「ハリセンボン」と同じく“海の生きもの”という科学絵本シリーズです。
    「クマノミ」についてのお話はわりとテレビの動物系の番組で取り上げるので、
    こちらの作品に関しては知っていることが多かったですが、鈴木さんの説明と石井さんの描かれるクマノミたちのいろんな姿がすごく可愛くてよかったです。
    後、びっくりしたのは「クマノミの」分布はサンゴの分布と重なるけど、サンゴ礁のある海ならどこにでもいるのじゃないそうで、『なぜなのか』はまだ研究が進んでないみたい。こういったちょっとした謎を残した書き方をしてくれると、興味のある子どもたちがいつか自分がその謎に挑戦してみたいと思ってくれそうな気がします。
    魚に興味のあるお子さんはぜひ読んでみてほしい1冊です。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カクレクマノミの生態です

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。ディズニーのニモでとても有名になった、このお魚。ニモを知っているととっても入りやすい絵本ですね。息子もこの魚に興味深々。そのカクレクマノミの生態を教えてくれるのです。普通の魚とは違うことも知らされ、結構目からウロコ。息子もいろいろな魚のことを知るいいきっかけになったと思います。魚とひとくくりしないで、魚でもその違いをなるべく身近に感じてもらいたいとおもうので、こういう絵本がもっとあったらいいなーと思いましたよ。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カクレクマノミっておもしろい

    図鑑などで「カクレクマノミ」に興味を持ったら是非この絵本を読んでください。
    カクレクマノミってかわいいだけじゃなく、ふしぎな魚なんですね。
    カクレクマノミの一生がとても詳しく書いてあります。
    6歳の息子が一人で読むには難しい内容もあるのですが、「カクレクマノミってオスからメスに変わるんだって。おもしろいよ!」と興奮した状態で教えてくれました。
    カクレクマノミが海で生活している様子が描かれている絵が図鑑とはまた違った感じで勉強できるのではないでしょうか?
    カクレクマノミ博士になれます!!

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生物系の本が好きな息子のために

    生物系の本が好きな息子のために借りて来ました。

    読み聞かせしている間中、近くに寄って絵と文をじっくりと見ていました。

    やはり息子はとてもこういう本が好きらしいです。

    図鑑的にな要素もあるので、科学系読物というよりは知識が好きなお子さんにもいけそうです。

    メスとオスの区別がなく、オスからメスに変わることがあるという説明や魚の中にはオスからメスになるという魚もあるということを知り、魚の生態の不思議さわ思いました。

    息子以上に私の方が勉強になったかもしれません。

    絵が石井聖岳さんで、いつものおもしろ系の絵とは違ってこんな風な絵本も描かれているんですね。

    他にもこのシリーズの絵本があればまた読んでみたいです。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • カクレクマノミの生態

    タイトルが興味深く
    図書館から借りてきたのですが
    娘は最初のページのカクレクマノミのぎっちり並んだ卵の絵を見て
    「うわぁぁ気持ち悪い。だめだぁ」といって
    それきり読もうとしませんでした。
    それくらいリアルにそしてとても丁寧に
    カクレクマノミの生態を説明しています。
    川でお魚とって調べてみたいと思うようなお子さんには
    うってつけの一冊だと思います。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット